広瀬アリス、「妹・広瀬すずへの嫉妬」を吐露 東野幸治に「やっぱりすず派なんだ」

『行列のできる法律相談所』で女優・広瀬アリスが妹の広瀬すずへの想いを吐露!

広瀬アリス、広瀬すず
(画像は広瀬アリス公式Twitterのスクリーンショット)

女優・モデルとして活躍し、「日本一美しいと思う有名人姉妹」ランキングで1位にも輝いた広瀬アリス・すず姉妹。

8日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に姉・アリス(23)が出演。過去に姉妹で半年間の共演経験がある東野幸治(50)の「すず贔屓」を暴露し妹への嫉妬を吐露、大きな反響が起きている。

 

■今も「妹だけ写真を頼まれる」

NHKの朝ドラや話題作に次々と出演し、今や女優として確固たる地位を築き上げたアリスだが、先に世の人気者となった妹・すずへの嫉妬がいまだ止まらない。

2人で街を歩いていてファンから写真を頼まれ快諾したが、アリスには気がつかずカメラを渡されて撮影係に。「さすがに今はないでしょ?」と周囲から質問が飛ぶも「今でもある」と驚きの事実を明かした。

 

■東野の露骨な「すず贔屓」

さらに、2013年に深夜番組で半年間共演した東野の「すず贔屓」を指摘するアリス。

当時、世間の認知度が段違いに高かったすずに不満を爆発させたアリスだが、東野は「がんばってねー」とバカにした口調でアリスをイジるなど意に介さない。

その後、『行列』ですずと再会した東野は「東京のお父さん」を自称し放送後は満面の笑みで写真撮影。しかし、アリスとの共演では「サイコパスな表情」で写真に写るなど、「やっぱりすず派なんだ」と痛感したことを明かす。

また、2人でいても「東野がずっとすずのほうを向いている」点にも不満をぶつける。

東野は当時を振り返り「この姉妹は絶対売れるとすぐわかった」と2人を評価しながらも、「気がついたら、ついついすずを見ている俺がいる」とすず贔屓を肯定。周囲から「アリスみてください」とツッコミが飛んだ。

次ページ
■視聴者からは「アリス派」の大合唱

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ