しらべぇ

丸山桂里奈、今でも「渋谷で石に座ってナンパ待ち」実践 誘われれば「時間が許す限りは…」

『有吉ジャポン』に元なでしこジャパン・丸山桂里奈が登場。渋谷でナンパ待ちをしていると告白し有吉弘行も仰天!

エンタメ

丸山桂里奈

(画像は丸山桂里奈公式Twitterのスクリーンショット)

赤裸々に過去の過激な恋愛を明かし、独特な表現でトークを展開する。今やバラエティー番組に欠かせない存在になりつつある、元なでしこジャパン・丸山桂里奈(35)が、22日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)に登場。

この日も丸山は、「ナンパ」に関する驚きの持論を展開し有吉弘行(44)らを驚かせた。

 

■丸山、ナンパ待ちを告白

トレンディエンジェル・たかしと交友の深い、A.B.C-Z・塚田僚一(31)が「たかしからナンパして来いと言われた」エピソードを明かすと、流れで有吉は丸山にナンパされたことがあるかを尋ねる。

丸山は「よく渋谷に繰り出して石に座っている。一応、出会いは求めている」と現在もナンパ待ちをしていると告白。センター街の前に座れる場所(石)があり、「そこに座っているとすごい声を掛けられる」と明かした。

 

■誘われれば「ついて行く」スタイル

なでしこジャパンのメンバーとして世界を舞台に活躍、現在も多くのバラエティーで露出している丸山が、今も現役で「ナンパ待ち」をしているという驚きの発言に有吉ら出演陣は騒然。

「(ナンパなんて)イチバン危ない。大丈夫ですか?」と忠告されるが、「出会いは外にしかない」と考える丸山は「人間同士なので(大丈夫)」と謎理論を熱弁。食事など誘われれば「時間の許す限りは(受け入れる)」と、いまだ衰えない奔放な恋愛観をのぞかせた。

 

■視聴者騒然

その発言が物議を醸しがちな丸山。この日も彼女の魅力が溢れたコメントの数々に視聴者も敏感に反応している。

 

■ナンパに期待する女性も…

しらべぇ編集部で全国20〜60代の女性670名を対象に調査したところ、丸山の該当する30代では18.0%が「ナンパしてほしいと思うときがある」と回答している。

ナンパ1

仕事や生活環境によるが「出会いがない」ことを嘆く男女は少なくない。成否は別にして、ナンパは職業や環境を飛び越えた手軽な出会いの手段と言えるだろう。

ただ、見知らぬ男女の出会いである以上、特に女性は危険な目にあう可能性も視野に入れる必要がある。

丸山も一期一会を大切に「ナンパ待ち」に励んでいるようだが、「何が起こるかわからない」ことを念頭に入れ、危機感を持って行動してほしいものだ。

・合わせて読みたい→入浴写真をアップしまくる丸山桂里奈 「エロくないと言ったらウソ」発言に視聴者困惑

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日〜2016年1月25日
対象:全国20代〜60代の女性670名

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu