SUPER GTトップレーサー脇阪寿一、レースクイーン廃止論に激怒 激推し美女も最高すぎる

『アウトデラックス』でミスターGT・脇阪寿一がレースクイーンを熱弁! 藤木由貴、太田麻美、近藤みやびを紹介した結果…

近藤みやび
(画像は近藤みやびTwitterのスクリーンショット)

グリッドガール・レースクイーン(RQ)は「現代の社会規範に矛盾する」という理由で廃止の流れになりつつあるが、この風潮に異を唱えるのが日本トップレーサー・脇阪寿一(45)だ。

RQがいなくなったら引退する」と名言するほどのRQ好きの脇阪が、14日深夜放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)でその想いを爆発。自身が激推しするRQを紹介し、視聴者に衝撃を与えた。

 

■脇阪「8割に手をつけた」

脇阪寿一
(画像はフジテレビ公式Twitterのスクリーンショット)

19歳で趣味を始めたカートで才能が花開き、5年後に日本チャンピオンに。国内最高峰のレース『SUPER GT』で3度シリーズチャンピオンに輝いた、日本トップレーサー・脇阪。

現在は監督も務める脇阪の妻は元RQ、「いなくなったら引退する」と明言するほどのRQ好きとしても有名だ。

マツコ・デラックス(45)をして「脇阪さんには全員に手をつけててほしかった」と絶賛するほどのエロさを漂わせる脇阪は、「全員じゃなくて8割」とその期待にリップサービスで答えた。

 

RQ廃止に怒り

しらべぇでも既報のとおり、脇阪の大好きなRQは「女性差別」の風潮に晒され、廃止の危機を迎えている。F1では2018年シーズン第1戦目から4戦目まで実際に廃止となった。

この風潮に怒りを滲ませる脇阪は、RQがいかにモータースポーツに華を添えているか熱弁。また、来場者数やグッズの売り上げの減少などを理由に廃止反対の姿勢を崩さなかった。

次ページ
■脇阪激推しのRQは?

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ