有吉、有村藍里の「ヤバいメンタル」警戒 「万が一あるからハードにイジれない」

『有吉ジャポン』になにかと闇深さが目立つ、有村架純の姉・有村藍里が登場。有吉弘行もイジルのをためらう有村藍里の素顔とは…

有村藍里
(画像は有村藍里Twitterrのスクリーンショット)

国民的女優・有村架純の姉だからこそ「妹と比較され」世間から厳しい声を浴びせられがちな有村藍里(27)が、8日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)に登場。

自宅公開で明らかになった驚きの私生活に司会の有吉弘行(44)もドン引き。視聴者からも反響が起きている。

 

■断捨離しまくる女

「片づけられない女」をテーマに放送されたこの日。藍里の自宅にもカメラが潜入した。

テンション低めでスタッフを招き入れた藍里。1Kの自宅は、ベッドやソファなど必要最低限のモノしかなく女性の部屋にしては殺風景で生活感がない。

「部屋にモノが一杯あるとメンタルがザワつく。月一ぐらいで断捨離している」とその理由を明かし、密着中もクローゼット内の断捨離を敢行。買ったばかりのモノも含め13のアイテムを次々と断捨離した。

■有吉も警戒

スタジオに戻ると藍里は、「定期的に心がちょっとしんどくなる、絶望感ではないけど…。部屋にモノが溢れていたり散乱していると、どんどん自分のことがイヤになってしまう」と断捨離する理由を熱弁。

断捨離に関しては「本当はこうするのが一番いい」と藤田ニコル(20)ら出演陣にも好評だったが、その発言に引き気味に。

有吉は藍里の発言を受け、「やっぱりヤバいんだな」と納得。これまで何度も共演経験があるものの「メンタルがヤバいと思ってハードにイジったことがない。万が一があるから」とイジるのをためらうほどの闇を感じていたと明かした。

次ページ
■視聴者は…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ