マツコ、相次ぐ日大批判に「ちょっとかわいそう」 学生にも「無知は愚か」と警鐘

『5時に夢中!』でマツコ・デラックスが相次ぐ日大批判に持論を展開した。

マツコ・デラックス

日大・アメリカンフットボール部員の悪質タックル問題を受け、止まらぬ日大批判。しらべぇ既報のとおり、日大のブランドが失墜したとの声もあり、波乱の声はますます広がるだろう。

この問題について、28日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが語った持論が話題になっている。


 

■相次ぐ日大批判に「ちょっとかわいそう」

一連の騒動を受け、マツコは「こういう人たちがやっている大学を選んでしまった学生たちが悪いと言ってしまったら終わりなんだけど」と前置きした上で「ちょっとあまりにも日大批判しすぎ。全然、何もわからずに日大に入ったって人もいるわけじゃない?」と持論を展開。

在学生や卒業生、さらに附属中学・高校に通う生徒や保護者を含めると、かなりの数が日大関係者になるとし、「それだけの人が日大に関わって生きてると考えると、あんまり『日大ダメダメキャンペーン』をしてしまうと、ちょっとかわいそうだなと思う最近」と、一連の日大批判に対して同情を示す。


 

■「俺たちの金で食ってんだぞ」と自覚をもつべき

また、学生に対しても「無知は愚かだってことを学生にも分かってほしい」と主張。

づづけて「何も考えずに大学だの会社だの選んで、入ってからすごく文句を言う人が多いけれども、そんなに綺麗なものだけがこの世を形成しているわけではなくて、こういうことがいつ起きてしまうかも分からないくらい、何かに属したり生きるのはリスクでしかない」と意思決定を疎かにする行為に警鐘を鳴らした。

そして、そういった意見を踏まえた上で、日大の今後については「日大なんてさ、すごくメジャーな大学だし、これで何かどうこうなるレベルではないけど、でも来年は受験者だって減るだろうし……『経営をしてるんだ』って意識を学校ももたないと」と大学側を批判。

在校生についても「『(大学側は)俺たちの金で食ってんだぞ』って自覚をもって、ちょっとモノを言うことくらいはしていいと思うよ」と述べた。


■マツコの言うことは正しい?

「日大批判しすぎ」と持論を展開したマツコ。世論とはやや異なる意見のように思えるが、ネット上では「マツコの言うとおりだと思う」と共感の声も相次いでいる。

しらべぇ編集部が全国20〜60代のマツコ・デラックスを知る男女1,264名に「マツコの発言内容」について調査したところ、6割が「言っていることは正しいと思う」と回答。多くの人たちがマツコの持論を支持する傾向にあるようだ。

男女別で比較すると、約16ポイントほど女性のほうが多い結果となった。


まだまだ波乱の展開も考えられる日大問題。たしかに大学を批判するのは正しいかもしれないが、何も考えずにその大学を選んだ学生の意思決定力を問うマツコの意見も、一理あるのかもしれない。

・合わせて読みたい→記者会見で「日大のブランド」失墜か 「受験やめる」「やめさせた」ネットで相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代のマツコ・デラックスを知っている男女1264名(有効回答数)

あなたにオススメ