フット岩尾、前代未聞の「日大アメフト部会見」司会者を痛烈風刺 「よく言った!」と称賛の声

「記者とケンカした」とまで報じられている司会者に、フット岩尾が皮肉たっぷりにコメント

エンタメ

2018/05/24 16:00

岩尾望
(画像は岩尾望公式twitterのスクリーンショット)

しらべぇでも既報のとおり、今月6日の学生アメリカンフットボールの試合にて、日本大学の選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルをしてけがをさせた問題について、23日夜、日大が緊急会見を行なった。

その中で、会見を開いた立場でありながら、横柄な態度をとった司会者の男性が話題に。24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でも、彼の対応について大きく取り上げられた。

 

■岩尾望が司会者を痛烈風刺

会見が90分を超過したあたりから、強引に「会見を打ち切ります」と仕切りはじめた司会者の男性。監督とコーチの曖昧な返答によって事実関係が明確にできず、複数の記者から同じような質問がなされると「あなたさっきからしつこい」などと発言。

謝罪する立場側の人間とは思えない司会者の横柄な態度に、坂上忍も「すごい人が出てきた」と呆れ。そんな中、フットボールアワーの岩尾望は…

「(司会者の男性は)上から『会見を潰してこい!』って指示されてたんじゃないですか? よくやったと思いますよ! そうであれば、彼は立派に役目を果たしたと思います」

 

と、皮肉たっぷりにコメント。この岩尾の絶妙な表現に、スタジオは笑いに包まれ、他出演者からも「なるほど!」といったコメントが寄せられた。

 

■「よく言った!」視聴者も絶賛

岩尾の絶妙なコメントに、視聴者も爆笑。また、見事な風刺に称賛の声もあがっている。

https://twitter.com/kinkatarina/status/999506689689726976

「上手いこと言った!」と、岩尾のコメントに感嘆の声をあげる視聴者も。

 

■「悪質タックル問題」で最も誠意が感じられたのは…

今回の「悪質タックル問題」で、日大側は当該選手と、コーチ・監督陣と2回会見を行っているが、「最も誠意が感じられる人物」は誰なのだろうか。

しらべぇ編集部がツイッターにて、「内田正人前監督」「井上奨コーチ」「宮川泰介選手」の3択でアンケートを取ってみた結果…

集計中の段階ながら、宮川選手が8割を超える票数を獲得する結果に。なお、現在も投票を受け付けているので、ぜひ投票&拡散してほしい。

選手の主張を大人が真っ向から否定している今回の騒動。警察の調査の結果や、司法の判断など、今後の展開が注目される。

・合わせて読みたい→南キャン山里、フット岩尾が「美女に論破されたいだけ」の番組がヤバすぎる

(文/しらべぇ編集部・もやこ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ