浜崎あゆみファン激怒!? ゆりやんのモノマネに「悪意がヤバイ」と批判殺到

『ものまねグランプリ』でゆりやんレトリィバァが浜崎あゆみのものまねを披露して話題に。

ゆりやんレトリィバァ

「モノマネ」といえば真似をする相手の特徴を誇張することから、ファンからは「悪意がある」と見られがちだ。

22日放送の『ものまねグランプリ 男芸人VS女芸人怒涛のガチバトルSP』(日本テレビ系)に出演した女芸人・ゆりやんレトリィバァのモノマネが話題になっている。

 

■18年前の「あゆ」を完コピ

番組に出演したゆりやんは、「めちゃめちゃ憧れている人」という歌手・浜崎あゆみが「18年前に受けていた密着取材」との設定のモノマネを披露した。

太った体型のゆりやんが登場すると、スタジオは大爆笑。「なぜ歌を歌い始めた?」との質問に、浜崎の特徴である鼻声で「居場所が欲しかったから」と答える。

他にも「歌っているときは『浜崎あゆみ』というアーティスト。作っているときは……『あゆ』」と名言を放ったり、インタビュー中に失踪するなど、浜崎の過去の言動を完コピしてみせた。

 

■「不覚にも笑ってしまった」

完璧すぎるがゆえか、悪意ともとられないゆりやんのモノマネに、ネット上では爆笑の声が相次いだ。

これまでも歌マネや「アリーナー!」などの一言モノマネは数々の芸人によって真似されてきたが、真面目にインタビューを受ける浜崎という真似は珍しいといえる。

・あゆのモノマネ不覚にも笑ってしまった爆笑

 

・ゆりやんマジで浜崎あゆみのガチファンに殺されるんちゃん ふざけすぎてクッソおもろいねんけど笑

 

・ゆりやんおもろいわw バカにしとるやろw

 

・割と現在進行形であゆファンなのが伝わったわ…そりゃ叩かれる内容だけどw 私はもう笑いを堪えるのに必死だったしシリアスなあゆを知らない姉が沈黙する横でヒッヒィッw ってなっちゃった

次ページ
■「バカにしてる」と批判殺到

あなたにオススメ