しらべぇ

上京ガール、出会い系アプリのチャット履歴を全国放送 その内容に爆笑の嵐

出会い系アプリは危険がいっぱい…? 

男女

スマホ

(maroke/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

異性と交流することを目的とした「マッチングアプリ」や「出会い系アプリ」と呼ばれる様々なアプリが流行している昨今、その中では、様々なドラマがあるようだ。

22日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では、そんな出会い系アプリで知り合った男性と、待ち合わせをしている女性のインタビューが放送され、話題になっている。

 

■大阪から上京してきた女性

今年の春に上京してきた人にインタビューを行うコーナーにて、大阪から上京してきたという女性が同番組のインタービューに応じた。

彼女は東京に友達がおらず、その寂しさから出会い系のチャットアプリを利用しはじめたそうで、ちょうどそのアプリで知り合った男性と待ち合わせをしていたのだという。

しかし、スタッフがその男性とのチャットの内容を確認してみると…

「パコってもいいよね? 笑笑」

 

との文章が。上京したばかりの女性が、直接対面するのは控えたほうが得策と思われるが…これには、上京ガールにも考えがあったようだ。

 

■お互いに駆け引きをし合うも…

上京ガールはこのチャットの内容について…

「ヤらせずに、デート代だけださせようかな」

 

と、同番組のスタッフに明かした。どうやら、お互いが自分の欲望を満たそうと巧みに駆け引きをしていたようである。

しかし、男性は約束の時間になっても上京ガールの元に現れない。電話をかけてみても繋がらず「私フラれたんですか? 出会い系やってるようなやつにフラれたってヤバくないですか」と、苦笑する上京ガール。

その様子にスタッフは「出会い系やってるようなやつって…お前だよ!」と、テロップで盛大にツッコミを入れた。

 

■チャットの内容に視聴者爆笑

律儀に約束を守った上京ガールは、状況的に「フラれてしまった」ことになるが…「大事に至らず良かった」、という感想を持った人は少なくないだろう。

視聴者からは、上京ガールをウマいことせしめようとした男性からのチャットの内容に、「思わず笑ってしまった」との声が相次いでいる。

「死語だと思った」や「(その言葉を)使ってる人いるんだ~」といった声が続出。

 

■上京ガールにもツッコミが

一方で、出会い系アプリで知り合った人との待ち合わせをしている最中に、全国放送のテレビのインタビューに応じ、チた上京ガールにも、様々なコメントが。

チャットの内容からの一部始終や彼女の発言に「ブーメラン」といった声や、明るくニコニコとインタビューに応じた彼女に「こんなにかわいい子なのに、どうしてドタキャンしたんだ!」と、待ち合わせをしていた男性に対し怒りの声をあげるユーザーもみられた。

 

■「出会い系アプリから始まる恋」は信用できない?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に「出会い系アプリから始まる恋愛」について調査を実施したところ、全体の51.9%の人が「信用できない」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

素性の分からない相手と直接会う…ということには、慎重になったほうがよさそうだ。

手軽に異性と知り合うことができる出会い系アプリと呼ばれる様々なサービス。今回、同番組のインタービューによって、そこで行われている男女の巧みな駆け引きの一端が、垣間見えてしまった。

・合わせて読みたい→村上信五、「ビジネス関西弁」宣言! 「ええやん、ビジネスで」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
対象:全国20代〜60代の男女1,342人(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu