デキる男は違う! 飲食店で料理がまずかった時に男性がした惚れる行動3選

料理が美味しくなかった時に見せる振舞いで女性から「素敵!」と思われることもあるようだ。

レストラン
(John Lund/Sam Diephuis/Brenda
Images/Thinkstock)

飲食店で料理がいまいちだったときは、空気が悪くなりがち。しかしそんなマイナスな状況でも、ほんのちょっとの機転で異性に好印象を残すことができるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに「飲食店で料理が美味しくなかったときに男性がして素敵だと思った行動」を調査してみた。

 

①新しいお店で仕切りなおす

「デート中に偶然見つけて入ったお店で、頼んだ数品がすべてなかなかのまずさだった時に、自分が知っているお店をサッと予約して連れていってくれた男性いました。

 

そのままお店に妥協して居座るのではなく、きちんとした美味しいお店で仕切り直してくれた姿を見て、デキる男だな…と感動」(30代・女性)

 

②まずさを明るく笑いに変える

「注文する料理すべてがまずかった時に、『肉料理ってハズレがないのに、まずいってすごいよね』『これちょっと食べてみて。まずくて食べられないから』などとおもしろく盛り上げてくれました。

 

まずい飲食店だったけれど、たくさん笑えて距離が縮まったし、今でも『あのお店ってまずかったよね〜!』と笑い話になり、逆に思い出のお店になっています」(20代・女性)

次ページ
③残さないようにひとりで食べきる

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ