「生粋のヒモ」山田親太朗がクズすぎる 姉・山田優&小栗旬夫妻宅に居候生活を暴露

『有吉反省会』におバカキャラでブレイクした山田親太朗が登場! 有吉弘行、バカリズム、博多大吉らも呆れたヒモ生活とは…

山田親太朗
(画像は山田親太朗Instagramのスクリーンショット)

おバカキャラでブレイク、現在はバンドを組み音楽活動をしている山田親太朗(31)が、19日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に登場。

ほとんど仕事をせずハワイでゴルフ三昧、姉・山田優と小栗旬夫妻宅に居候するなど「ヒモ生活」を告白し、驚きの声が溢れている。

 

■所属事務所も不安

以前、同番組に出演した際には、周囲のお金持ちに寄生し「自分のお金を使わずに生活している」と告白。有吉弘行(43)も「クズだねえ」とツッコんでいた。

それから3年。現在はバンドで音楽活動をしているが、ライブの客はほぼ関係者。売り上げもギリギリか赤字となってしまうため、所属事務所側も「本番で歌詞も間違えるし、やる気あるのかな? やる意味ない」と頭を抱えている。

ここで山田に本音を聞くためスタッフが連絡すると「酔って(飛行機の)チケット買っちゃった」という理由で、ハワイでゴルフを満喫中。危機感の一切ない様子を漂わせた。

 

■クズエピソードが連発

山田が危機感を覚えないのは「仕事は月1回ぐらいしかないが固定給なので生活には困らない」から。さらにライブも「赤字にはならない、スポンサーがいるので」と周囲のサポートが整っている現状を暴露。

東京生活ではお金を使わないため、自腹で行ったハワイはビジネスクラス。音楽活動も「何かしなきゃいけないから」というだけで、そこまで執着がない様子をのぞかせる山田だが、流石に将来への不安は口にする。

有吉から「死ぬまでこれでいけるのかな?」と尋ねられ、「そろそろヤバイと思って…アメリカ行って海ブドウでも育てようかな」と楽観的な人生設計を明かした。

次ページ
■視聴者は羨望

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ