夫がヒドすぎる! 妻がかわいそうになった「残酷な離婚理由」3選

離婚に至るまでには当事者にしかわからないさまざまな問題があるものだが、中には相手に非があると断言できるケースも…。

離婚
(mofles/iStock/Thinkstock)

結婚がうまくいかないケースには、性格の不一致など「両者に問題があったんだろうな」と思うことが多いもの。しかし中には、妻側に思わず同情してしまうような離婚理由もあるようだ。

 

①仕事を辞めて芸能界デビューすると言いだし離婚

「旦那さんが30代後半でしたが『夫や父親としてだけで、人生を終えるのは嫌だ』と仕事を辞めてバンドを組みだし、芸能界に入ると宣言し、離婚をした夫婦。

 

まっとうな理由があるならまだしも、こんなことで離婚なんて、この先ことあるごとに奥さんや子供が聞かれるであろう離婚理由も周りに言いづらいだろうし…。

 

奥さんや子供の気持ちを考えるといたたまれなくて、そこまで親しい関係ではなかったけれど、『頑張って幸せになって』と応援せざるをえない」(30代・女性)

 

②ふたり目を妊娠中に浮気をされて、出産前に離婚

「ふたり目の妊娠中に、旦那さんが別の女と浮気したのを知って離婚した夫婦がいます。妊娠中のデリケートな期間に、そんな揉め事だけでもかわいそう。

 

さらに、奥さんが大きいお腹を抱えながら小さい子を育てて、ひとりで病院に行き出産して…と、すべて自分だけでしている姿は横から見ていてもつらかったですね…。

 

旦那さんもそうだし、浮気相手も女性にも、『これがあんたたちの不倫の代償だよ!』と、大変そうな奥さんの姿を見せてやりたかった」(30代・女性)

次ページ
③売れない時代を支えたのに、仕事で成功したら離婚

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ