銀髪の新人セクシー女優・@yano_purple 「デビュー作は友達と鑑賞会したい」

ファッションとアイドルを愛する、ちょっと変わった美少女だ。

@yano_purple

銀髪、革ジャン、ちょっと天然キャラ。黒髪で清楚な美少女も多いセクシー女優界で、彼女が間もなくデビューする新人女優と思う人は多くないかもしれない。

芸名も、一風変わっている。「@yano_purple」と書いて、アヤノパープルちゃん。髪は銀色だが、名前は紫。まるで、SNSのアカウント名のようだ。

 

■109は上から下まで見る

「ファッションをこよなく愛している」と語る@yanoちゃん。その楽しさに目覚めたのは、小学生の頃だ。

@yano:地元は、ファッションセンターしまむらしかないような世界で、小学校高学年くらいのときに東京に来て、初めて渋谷109に行ったんです。なけなしのお小遣いで一通り買って。

 

それを地元で着るとすごい反応なんですよ。おしゃれして人の注目を集めるのは、すごく気持ちよかったです。

 

今でもファッションビルに行くとくまなく店をチェックし、流行を探っている。

@yano:今でも、109やラフォーレは、上から下までまず全部見て、「こんな感じがトレンドなのか」って押さえて、その中から気になった服を買ってます。雑誌はあんまり見ないけど、インスタでかわいい人は結構チェックしてるかな。

 

中学生の頃は服飾の学校に通いたいという気持ちもあったんですけど、ファッションの仕事はなかなか稼げないというか、結局自分の好きな服を着られない生活よりは、がっちり稼いで好きな服を買いたいというのも、AVデビューした理由のひとつです。

 

■一度は挫折したAVデビュー

@yano_purple

そんな@yanoちゃんは、20歳になる前にAVデビューしようと思ったことがあるという。

@yano:上京して、モデルの仕事とかしてた頃、友達でAVを見る男子が多かったんです。「この子、めっちゃかわいい」とか喋ってるのを聞いたら、セクシー女優さんのことで。それから、『ゴッドタン』とか『恵比寿マスカッツ』を見てたら、「たしかにかわいい!」と思って。

 

私はそんなに貞操観念もないし、20歳前くらいのときに一度、自分で探して面接に行ってみたんです。でも、「なんか怖そう」と思って、その時は止めました。

 

でも、明日花キララさんとかが女性にも支持されてるのを見て、あらためて知り合いに紹介してもらって別の事務所に行ったら、今度は怖くなくて。

次ページ
■裸になることには抵抗感なし

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ