しらべぇ

銀髪の新人セクシー女優・@yano_purple 「デビュー作は友達と鑑賞会したい」

ファッションとアイドルを愛する、ちょっと変わった美少女だ。

エンタメ オトナ

@yano_purple

銀髪、革ジャン、ちょっと天然キャラ。黒髪で清楚な美少女も多いセクシー女優界で、彼女が間もなくデビューする新人女優と思う人は多くないかもしれない。

芸名も、一風変わっている。「@yano_purple」と書いて、アヤノパープルちゃん。髪は銀色だが、名前は紫。まるで、SNSのアカウント名のようだ。

 

■109は上から下まで見る

「ファッションをこよなく愛している」と語る@yanoちゃん。その楽しさに目覚めたのは、小学生の頃だ。

@yano:地元は、ファッションセンターしまむらしかないような世界で、小学校高学年くらいのときに東京に来て、初めて渋谷109に行ったんです。なけなしのお小遣いで一通り買って。

 

それを地元で着るとすごい反応なんですよ。おしゃれして人の注目を集めるのは、すごく気持ちよかったです。

 

今でもファッションビルに行くとくまなく店をチェックし、流行を探っている。

@yano:今でも、109やラフォーレは、上から下までまず全部見て、「こんな感じがトレンドなのか」って押さえて、その中から気になった服を買ってます。雑誌はあんまり見ないけど、インスタでかわいい人は結構チェックしてるかな。

 

中学生の頃は服飾の学校に通いたいという気持ちもあったんですけど、ファッションの仕事はなかなか稼げないというか、結局自分の好きな服を着られない生活よりは、がっちり稼いで好きな服を買いたいというのも、AVデビューした理由のひとつです。

 

■一度は挫折したAVデビュー

@yano_purple

そんな@yanoちゃんは、20歳になる前にAVデビューしようと思ったことがあるという。

@yano:上京して、モデルの仕事とかしてた頃、友達でAVを見る男子が多かったんです。「この子、めっちゃかわいい」とか喋ってるのを聞いたら、セクシー女優さんのことで。それから、『ゴッドタン』とか『恵比寿マスカッツ』を見てたら、「たしかにかわいい!」と思って。

 

私はそんなに貞操観念もないし、20歳前くらいのときに一度、自分で探して面接に行ってみたんです。でも、「なんか怖そう」と思って、その時は止めました。

 

でも、明日花キララさんとかが女性にも支持されてるのを見て、あらためて知り合いに紹介してもらって別の事務所に行ったら、今度は怖くなくて。

 

■裸になることには抵抗感なし

@yano_purple

しかし、裸になることへのためらいはなかったのか、聞いてみたところ…

@yano:脱ぐことへの抵抗感はなかったです。なさすぎて、最初の撮影で「恥ずかしがったほうがいいの?」って聞いちゃったくらい。メイクさんが隠してくれたりしたけど、「どうせ見るじゃん」みたいな。

 

気持ち的には楽しかったけど、すごく汗をかいたりしたので体は緊張してたのかも。撮影の前日は、「遠足の前の日」みたいな気分。「男優さん、写真で見たけど、どんな人なんだろう?」とか。でも、結局ぐっすり寝ちゃいましたけど。

 

初めての撮影は楽しめたようだが、意外な学びもあったと語る。

@yano:AVとプライベートのエッチは別物ですね。AVは遊園地のアトラクションみたいな新鮮さで、「プロにもてなされてる」って感じ。プライベートで、好きな人とネット動画見ながらだらだらイチャイチャするのもいいし、どちらも楽しいです。

 

でも、監督さんに「今まで数は打ってるかもしれないけど、実がない行為しかしたことないだろ?」って見抜かれて、ハッとしましたね。

 

ファッションやヘアスタイルもころころ変わるけど、恋愛もすぐ飽きるタイプなので付き合った期間はだいたいみんな半年。価値観の違いから自分の中では2ヶ月で終わっていて、残りの4ヶ月は「思いやり」で続けてる感じなんですよね。

 

エッチもささっと終わってしまうことが多くて。AVで監督が求めるのは、「大好きな彼との経験」を活かしてほしいということだったと思うんですけど、そういう経験がないので反省しました…。

 

■幅広い活動に向けてダンスレッスンも

@yano_purple

ファッションと同じく@yanoちゃんが愛してやまないのが、アイドル。10代の頃は、「アイドルになりたい」と考えたこともあるそうだ。

@yano:℃-uteとかBerryz工房は世代ということもあって憧れですね。東京に来てからは地下アイドルのライブとか、かなり見に行って癒やされてます。見られるなら全員見たいくらい好き。

 

じつは、女優さんたちとアイドルユニットみたいなことをやってみたい気持ちもあって、ダンスのレッスンに通ってます。AVをやっていくのが大前提だけど、その枠にとらわれずにいろんなことにチャレンジしたい。「この人、AVも出てるんだ」みたいな感じが理想です。

 

恵比寿マスカッツなど、セクシー女優によるアイドルユニットもさまざま。@yanoちゃんが踊る姿を見られる日も近いかも?

 

■友達と「鑑賞会」をしたい

@yano_purple

性には奔放な印象もあった@ayanoちゃんだが、じつはこれまでにAVを見たことはないという。

@yano:AVはほとんど見たことがなくて、監督さんに「見たほうがいいですか?」って聞いたら、「固定観念がつくから見ないほうがいいよ」って言われて、自分の作品だけ見ようと思ってます。

 

そういう関係じゃない男の子たちと、わらっとみんなで。男子の目線で「ここは抜けない!」とか、ダメ出ししてほしくて。

 

なかなかぶっ飛んだコメントだが、「変わってるとはよく言われますが、見た目に反して意外と温厚なんですよ。ゆとり世代なんで、思いやりは人一倍です!」とのこと。

 

■1杯飲んでインタビューに

@yano_purple

じつは、取材前にも「緊張感をほぐすためにワインを飲んできた」と語る@yanoちゃん

@yano:お酒はめっちゃ好きで、ワインを1人2本くらい飲んでからはしごするくらいは余裕ですね。お酒での失敗はあんまりないけど、酔っ払うと赤ちゃんみたいになっちゃって、渋谷で「地球はおふとん」とか言って寝っ転がってたみたいです。

 

でも、デビューしてダイエットしてるから、量は減りましたね。今日は飲んできたけど(笑)。

 

「人生1回しかない。若い時って何でもできるのに、何かに縛られるのは嫌」と熱く語る@yanoちゃん。その自由な魅力から、

・合わせて読みたい→【アパレル業界人がハマる】ドラマ『ファーストクラス』のこんなところがリアル!5選

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト 取材協力/@yano_purple

この記事の画像(9枚)

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集