小学生女児から笛を奪い逃走した男を逮捕 異常な収集癖も発覚しドン引きの声

またも女児を狙った犯行。その行動と動機に怒りの声

社会

2018/05/18 17:00

小学生
(deeepblue/istock/Thinkstock)

福岡県春日市で、女児と笛を狙った特異な事件が発生。逮捕された犯人の奇妙かつ特異な行動に、怒りの声が広がっている。

 

■女児の笛と名札を奪い逃走

逮捕された男は、17日午後3時50分頃、公園で遊んでいた女児に「笛を吹かせてほしい」などと声掛け。女児がそれを断ると、身に着けていた防犯用の笛と名札を奪い、逃走したという。

付近では笛と女性を狙った不審事案が1ヶ月ほど前から頻発しており、警察が捜査。目撃情報からこの男が浮上し、窃盗の疑いで逮捕された。

 

■「笛を吹きたかった」などと供述

産経ニュースによると、男は警察の取り調べに対し容疑を認め、動機について「小学生くらいの女児が好きで、笛を吹きたかった」などと供述している模様。

さらに自宅からは今回奪ったものと同種の笛10個が見つかっており、警察が現在入手経路を捜査中。状況を見るかぎり、同様の手口で奪ったものとみられる。

笛に異常な執着を持つ性癖の持ち主で、それを満たす目的の犯行だったようだ。

次ページ
■ネット民は怒り

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ