しらべぇ

小学生女児から笛を奪い逃走した男を逮捕 異常な収集癖も発覚しドン引きの声

またも女児を狙った犯行。その行動と動機に怒りの声

社会

小学生

(deeepblue/istock/Thinkstock)

福岡県春日市で、女児と笛を狙った特異な事件が発生。逮捕された犯人の奇妙かつ特異な行動に、怒りの声が広がっている。

 

■女児の笛と名札を奪い逃走

逮捕された男は、17日午後3時50分頃、公園で遊んでいた女児に「笛を吹かせてほしい」などと声掛け。女児がそれを断ると、身に着けていた防犯用の笛と名札を奪い、逃走したという。

付近では笛と女性を狙った不審事案が1ヶ月ほど前から頻発しており、警察が捜査。目撃情報からこの男が浮上し、窃盗の疑いで逮捕された。

 

■「笛を吹きたかった」などと供述

産経ニュースによると、男は警察の取り調べに対し容疑を認め、動機について「小学生くらいの女児が好きで、笛を吹きたかった」などと供述している模様。

さらに自宅からは今回奪ったものと同種の笛10個が見つかっており、警察が現在入手経路を捜査中。状況を見るかぎり、同様の手口で奪ったものとみられる。

笛に異常な執着を持つ性癖の持ち主で、それを満たす目的の犯行だったようだ。

 

■ネット民は怒り

許しがたい事件に、ネット民からは怒りの声が噴出している。

・気持ちが悪い

 

・笛くらい自分で買っていくらでも吹けばいいだろ

 

・供述は言い訳のように聞こえる。本当は別の目的があったのでは

 

・子を持つ親として許せない事件だ

 

・世の中がおかしくなっている気がする

 

■子を持つ親は十分な対策を

「小学生くらいの女児が好きで笛を吹きたかった」という供述が事実だとすると、男はかなり変態的で特殊な性癖の持ち主といわざるをえない。

この男のように、普段真面目な顔をしていながら、じつは異質なそれを持っている人は、一定数存在する。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,347名に「人には言えない性癖」について聞いた調査で、2割から3割が「持っている」と回答していることから見ても、それは明らかだ。

人には言えない性癖を持っていることが悪いというわけではない。しかし、それを満たすために犯罪に走ることは、許されないこと。

残念ながら昨今は特殊な性癖を満たすことを目的に、子供をターゲットとする事件が増加している。子を持つ親の皆さんは、目を離さない、1人にさせない、防犯グッズを携帯させるなど、十分な対策を講じてほしい。

・合わせて読みたい→店のトイレに行ったきり、戻らない小1の娘 父が目にした光景に言葉を失う

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国の20〜60代男女計1347名

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu