「第2のクロちゃん」「クズすぎる」 モノマネ芸人界「パクリ常習犯」に批判殺到

『水曜日のダウンタウン』でモノマネ芸人内で「パクリ常習犯」と囁かれている芸人が登場! 松本人志も思わず「明るみに出てよかったよ」

HEY! たくちゃん
(画像は鬼そば藤谷 HEY!たくちゃんTwitterのスクリーンショット)

攻めた企画内容でお笑いファンから高い評価を受ける人気番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。

16日放送では「モノマネ業界のパクリ疑惑」を調査。モノマネ芸人らが口をそろえて「パクリ常習犯」と呼ぶ意外な芸人が発覚し、批判が殺到する事態に。

 

■モノマネ業界のネタパクリ問題

モノマネの定番・武田鉄矢やアントニオ猪木など、いわゆる「王道モノマネ」の元祖を番組が調査していった中で、次第にモノマネ業界にはびこる「ネタパクリ問題」に話題はシフトしていく。

原口あきまさ(42)は「人自体のモノマネはみんなでシェアするが、切り口をマネするのはパクリ」と語ったが、モノマネのパクリは線引きが難しい。そのため、業界にはネタパクリが横行しているという。

Gたかし(39)は「エハラマサヒロに藤岡弘、のネタをパクられた」、エハラは「みかんに北斗晶をパクられた」と主張。

しかし指摘された側は素直にパクったとは口にせず、「後輩のネタをもらった」「私のほうが先」など反論、それぞれに思うところがあるようだった。

 

■パクリ常習犯は?

日常的にパクリ・パクられ問題が横行するモノマネ業界で、芸人らが口をそろえて「パクリ常習犯」と名指ししたのが、「あごモノマネ」で人気を博したHEY! たくちゃん(36)だ。

HEY! たくちゃん
(画像は鬼そば藤谷 HEY!たくちゃんTwitterのスクリーンショット)

実力派モノマネ芸人・古賀シュウ(50)は「井筒和幸監督を丸パクちゃんされた」と告白したのだが、番組は真相をたくちゃんに迫る。

たくちゃんは、はじめはパクリ疑惑を否定しながらも、「古賀さんの方が先かも」「ちょっと見た記憶はある」など次第に口ごもりだす。その後も追及が続き、最終的に「パクったかパクってないかで言えばパクった」と認めた。

一度パクリを認めると完落ち。コージ―富田の代表ネタ・タモリもパクリ、「すみません、やりましたね」と謝罪。むらせの「バース・デイの東山紀之」ネタに至っては、「パクったことすら忘れていた」と開き直った。

次ページ
■HEY! パクちゃん

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ