しらべぇ

明石家さんまもドン引き 和牛・水田、神経質すぎて後輩から嫌われる

明石家さんま、千原せいじも驚愕! 『踊る! さんま御殿!!』に登場した和牛・水田信二が神経質すぎた…

エンタメ

和牛

(画像は和牛・水田信二Twitterのスクリーンショット)

細かすぎる性格と強いこだわりで批判を受けがちな芸人・和牛の水田信二(38)が、15日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)にコンビで登場。

水田は、千原せいじ(48)から「後輩に嫌われている」と暴露されながらもクセのあるトークを展開し番組を盛り上げたが、視聴者からは賛否が起こる結果となった。

 

■神経質すぎる水田

神経質な芸能人とガサツな芸能人がそれぞれの主張をぶつけあったこの日。水田は神経質な芸能人のひとりとして八面六臂の活躍を魅せた。

「なかなか理解してもらえない私の言動」というテーマで、潔癖症で神経質な水田が後輩芸人への不満を口にする。

多くの芸人が共用する劇場の楽屋には、「畳」と「土足で歩ける場所」があるのだが、「畳の上から靴下のまま土足の場所に降りて物をとったりする」若手がいることを許せないと言うのだ。

そういった場合、水田はすぐに「お前が歩いている地面は、トイレに行った靴のままで歩いている人もいるから、お前の靴下はトイレを歩いたのと一緒で汚い。そのまま戻ったら畳の上もトイレと同じになる」と若手に注意すると明かした。

 

■さんまもドン引き

「お前はその汚れた畳の上で先輩にくつろいでもらうのか」と後輩に詰め寄ると熱弁する水田に、明石家さんま(62)は「タチ悪い。団体生活でそれぐらいええやないか」とドン引き。

そんなさんまに対しても水田は、「若手にはそんなヤツが多いから注意しないとダメ。先輩に『(汚れた畳をトイレと同じと仮定し)トイレで横になって下さい』って言わないじゃないですか?」と持論を展開し一歩も引かない。

この水田の主張にせいじも反論。「楽屋はみんながリラックスする場所。そんなヤツ(水田)最悪。だから後輩に嫌われる、変なウワサ流されてんねん」と神経質で口うるさい水田が後輩から嫌われていることを暴露した。

 

■視聴者は水田に賛否

せいじからさらに「後輩からの支持率が低い」と指摘されると、「良いですよ別に、支持率ほしくて芸人やってない」と最後まで我が道をいく水田。視聴者からは彼の発言やキャラクターに賛否が起きている。

 

■神経質はモテない?

しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,357名を対象に調査したところ、「好きな異性のタイプは神経質より大雑把」だと判明した。特に女性は8割以上が神経質な男性を敬遠しているようだ。

性格これまでも、神経質すぎる主張を繰り返し物議を醸してきた水田。神経質な男性を敬遠する層は多いため批判もあるが、そのめんどくさい性格も彼の魅力なのは間違いない。信念を曲げることなく、今後も水田節を披露してほしいものだ。

・合わせて読みたい→【あれから10年】ドラえもんの声はどっちがしっくり?大山のぶ代分水嶺は◯代にアリ!

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20〜60代の男女1,357名

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu