しらべぇ

社会人としてどうなの? 女子がドン引きした「オジさんの髪型」3選

若いときには許されていた髪型も、大人になると白い目で見られることもあるようだ。

人間関係

(kimberrywood/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

髪型には清潔感が現れるともいわれる。度がすぎた髪型は、時として人に不快感を与えるケースもあるのかもしれない。

しらべぇ取材班は、人々に「オジさんの許せなかったヘアスタイル」を調査してみた。

 

①金髪

「大学時代にバイトした会社の社長が50代後半なのに金髪ヘア。社長だから周りも気を遣って褒めていましたが、こんな勘違いな人が社長なんて恥ずかしかった。

 

また日々の行動も若者言葉で喋ったり、クラブ大好きだったりと、大人になりきれていない人で、最終的には会社も倒産して終わっていました」(20代・女性)

 

②長髪

「昔の木村拓哉に憧れて、髪の毛が薄くなっているのに長髪にしている40代後半の男性がいて、自分で『キムタクみたいだろう』と言っていました。

 

いつの時代のキムタクだよ…という気分だし、裏では女の子たちから『落ち武者みたい』、『長い髪を見ていると気持ち悪くて一緒にご飯食べたくない』と不潔扱いされていた」(30代・男性)

 

③若い子の流行り

「職場にもう50代近いのに、若い子の流行りにのってワックスでツンツンヘアにしたり、ツーブロックにしたりする男性がいます。

 

本人は負けてないと思っているようですが、若い子と並ぶと差は歴然。若作りしないで、年相応の格好をしたほうが、まだ大人の渋みがでてカッコいいと思う」(20代・女性)

 

■奇抜なヘアスタイルが嫌な人はどれくらい?

しらべぇ取材班が、全国20代〜60代の女性686名を対象に調査したところ、「オジさんの金髪姿は正直イタい」と考える人の割合は55.7%。

「年齢はただの数字」などとも言われるが、いい大人が奇抜な髪型にすることに嫌悪を感じる人は少なくないようだ。

金髪

年齢を重ねた人が若い子のマネをすると白い目で見られるのは、女性だけでなく、男性も同様なのかもしれない。

ある程度の大人になったら、TPOや年齢をわきまえた髪型にしたほうが、周囲からは好印象を抱かれそうだ。

・合わせて読みたい→雷オジさんだけど! 子供を叱ってくれた他人の感動行動

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の女性686名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu