しらべぇ

木村多江の入浴シーンが「まったく嬉しくない」 『あなたには帰る家がある』

修羅場続きの『あな家』。ついにモラハラ夫が妻の逃避行に気付いてしまった…

エンタメ

あなたには帰る家がある

絵に描いたようなモラルハラスメントや、ドロドロの愛憎劇が「まるでホラー」とも話題のTBS系金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』。

11日放送の第5話では、ついに「真のモンスター」が覚醒。サスペンスさながらのスリルに、本来眼福であるはずのシーンでも、手に汗握る視聴者が続出した。

 

■これまでの『あな家』

住宅販売会社に勤める佐藤秀明(玉木宏)が、顧客であり中学教師の茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の妻・綾子(木村多江)とW不倫の関係に発展。

そんな中、秀明の妻で、旅行代理店で働く妻・真弓も、仕事で茄子田を顧客として相手にすることとなり、2家族合同でBBQへ出掛けるなど、家族ぐるみの付き合いに。

真弓が夫の不倫に気づき、相手を突き止めたところで佐藤家では話し合いがもたれ、秀明は綾子に別れを告げる。しかし、秀明を諦めきれない綾子は、真弓の会社に秀明の大好物を作って差し入れし、宣戦布告した。

 

■「子はかすがい」修復図る佐藤家

担当者の佐藤が浮気をしているらしいが、その相手については関心がなかった茄子田。しかし、一連の妻・綾子の言動や、真弓との接触によって、佐藤の不倫相手が綾子であることに気付く。

一方で、茄子田家の担当を後輩に代わってもらい、一切の関わりを絶とうとした秀明。しかし、すべてを知った茄子田からの強い申し出により、再び彼らを担当することになってしまう。

そんな中、秀明は家族旅行へ行くことを提案。両親のいつにない様子を感じ取っている娘・麗奈(桜田ひより)の様子を心配していた真弓は、「全てを水に流す」きっかけになればと、秀明の提案を受け入れた。

 

■旅行先で茄子田夫婦と修羅場に…

楽しい家族旅行になるはずが、麗奈のインスタグラムから、佐藤家の旅行計画を綾子が嗅ぎつけてしまう。

そうして、佐藤家が修復を図ろうとする大事な家族旅行に、茄子田家が乱入。夜の露天風呂では真弓と綾子が鉢合わせてしまい…

「(顔のほくろを触りながら)ここにね、キスしてくれたの。このほくろが好きって言ってくれた。好きな映画の話、聞かせてくれた。子供みたいな顔で『綾子さん』って、何度も名前で呼んでくれた。何度も言ってくれたの…『愛してる』って」

 

と、ここでも綾子は真弓に敵意むき出し。「娘のために、すべてを水に流そう」と決意した真弓の心は揺らいでしまう…。

 

■木村多江と中谷美紀の入浴シーンが「怖い」

本来、「木村多江と中谷美紀の入浴シーン」とは、とても眼福なシーンであるはずなのだが…。大人の女性としての色気や妖艶さをかもしつつも、狂気めいた木村のセリフに、視聴者は戦慄。

美人女優たちの入浴シーンだというのに、ホラー映画を見ているような感覚さえ覚えた人も。

 

■嫉妬に狂う茄子田

恐怖の入浴シーンの翌日、真弓が早朝にジョギングに出掛けると、帰路で茄子田が待ち伏せしていた。綾子の予定やその日の綾子との出来事を手帳に書き留めるなど、歪んだ形ではあるものの、綾子を愛していた茄子田は嫉妬に狂う。

自分と同じ立場にいる茄子田は真弓に、「娘の前で、秀明に綾子との不倫を吐かせるために旅行に来た」と打ち明ける。

「佐藤からしたら、男同士で自慢する武勇伝でしかない。良い思いした、奥さんも許してくれた、あぁ良かった、それで終わり」

 

と、茄子田は秀明への怒りをあらわに。さらに、揺れ動く真弓の心に「あんたの敵は自分の旦那だろ」とキツい一撃を放つ。

そんな矢先、真弓を探しに出た秀明と綾子が遭遇。いきり立った茄子田と、それを追いかける真弓とも鉢合わせになってしまう。秀明の絶体絶命かと思いきや、茄子田は綾子の姿を見るなり、1人タクシーに飛び乗り去っていった…。

 

■茄子田のセリフに、共感の声も

傷ついた立場にいる真弓を責めるのはお門違いだが、「裏切られたほうが我慢し、許さなくてはならないのは理不尽だ」とする茄子田のセリフには、多くの視聴者が共感。

「モラハラ・セクハラ夫」として恐れられていた茄子田だが、綾子のことは一途に愛していたようだ。

真のモンスターが綾子であると判明し、サスペンス感も漂ってきた同作。次週は、綾子が麗奈に接触し、さらなる修羅場を迎えてしまう…。

《これまでに配信した『あなたには帰る家がある』関連記事はこちら

・合わせて読みたい→モラハラ夫と木村多江の「夜の営み」に絶句 『あなたには帰る家がある』

(文/しらべぇドラマ班・もやこ イラスト/ミキシマ

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu