公共の場で女性35人に体液かけ、動画を撮影した男 犯行の全貌が歪みすぎ

盗んだスマートフォンで、わいせつ動画を撮影しツイッターにアップしていた男が逮捕

社会

2018/05/11 15:30

女子高生
(KEN226/iStock/Thinkstock)

自分の欲求を満たすため、複数の犯罪行為に手を染めた男のニュースが報じられた。被害者の人数は、現在報じられている限りでも30人以上。その卑劣な犯行の全容に、怒りの声が相次いでいる。

 

■盗んだスマホでわいせつ動画を撮影

11日、警視庁は盗んだスマートフォンでわいせつな動画を撮影し、インターネット上に投稿したとして、33歳会社員の男を窃盗の疑いで逮捕したことが報じられた。

報道によると、事件容疑は2016年8月。JR山手線の西日暮里~浜松町間で、会社員の女性の鞄からスマートフォンを盗んだ疑いが持たれている。

また、容疑者の男は盗んだスマートフォンを使って、2016年の9月~12月の間に都内や近郊の駅や電車内で女性のスカートや脚などに体液をかける動画を撮影していたという。

 

■35人分の動画、うち22人分をSNSに投稿

盗まれたスマートフォンには、35人分の女性に体液をかけるわいせつな動画が保存されており、そのうち22人分の動画は、コンビニのフリーWi-Fiなどを利用して、ツイッターに投稿されていたという。

容疑者の男は、スマートフォンを盗んだことについて「座席にあったスマホを取っただけ」と供述し、容疑を否認している。

次ページ
■「歪みすぎ…」犯行の全貌に騒然

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ