しらべぇ

人気女優の出演連ドラで一番の「不人気作」は? 新垣結衣の場合は…

『逃げ恥』『コードブルー』『リーガル・ハイ』『空飛ぶ広報室』『ドラゴン桜』……新垣結衣(ガッキー)が出演してきた連ドラの中で「一番好き」と答えた人が少なかった作品は?

エンタメ

当サイトで断続的にお伝えしている「女優出演連ドラ・ランキング調査」のシリーズ。これまで石原さとみ、深田恭子など人気女優の出演連ドラをランク付けしてお届けしている。

このシリーズでは人気作に焦点を当てていたわけだが、しかし一方で気になるのが不人気作。先日報じた戸田恵梨香編では、『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)が0.5%の投票率となり、人気最下位だった。

今回取り上げる女優はみんな大好き、「かわいいは正義」を体現して10年以上が経つ新垣結衣である。

 

■新垣結衣出演連ドラ 不人気作1位は『全開ガール』

新垣結衣を知る男女1139名に「これまでに出演した連ドラで、一番好きな作品」を尋ねると…

新垣結衣好きなドラマランキング1

人気1位に『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、2位に『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』シリーズ(フジテレビ系)がランクイン。とくに全体の3分の1の票を集めてしまった『逃げ恥』に関しては「さすが」の一言だ。

さて、上位2作で半数近い票数を獲得する中で、1.9%しか票が集まらなかったのが『全開ガール』(フジテレビ系)だ。

 

■どんな作品だった?

『全開ガール』は2011年に「月9」枠で放送された作品。新垣が演じた主人公・鮎川若葉は東大出身の新人弁護士で、司法修習を終えて世界規模の弁護士事務所に一度は入ったものの、日本から撤退することになり、「鮫島桜川事務所」に入ることに。

だが、任された仕事は所長・桜川昇子の娘の世話。国際弁護士を目指して超上昇志向な若葉は、じつは子供も育児も大嫌いだったが、仕方なく世話をすることになる。

もともと彼女は貧乏な家の出身で、それが影響して借金を重ねていた両親のようにはなるまいと考えていた。そんな彼女が出会うのが、山田草太(錦戸亮)。

彼は若葉が忌み嫌う「金なし、学なし」男なのだが、一方でイクメンな側面もあり、育児を通じてぶつかっていくうちに、色々あって最終回には結婚式でキスをすることになる。

 

■作品の質以上に「スキャンダル」が影響?

と、なんだか往年の名作『やまとなでしこ』(フジテレビ系)を思わせる要素・設定が色々と詰まっている本作。実際に観ていても展開は正直予想できる部分も多いのだが、逆に言えば「安心して観ていられる」ということでもある。

また、「イクメン」という題材をいち早く取り入れているところや、新垣の堅物キャラ、錦戸の「優しいだけが取り柄で周りに流される男」キャラと、それぞれが役に合っているところは評価対象と言える。

だが、共演から2年が経った2013年に『FRIDAY』で熱愛がスクープ。スキャンダル処女だったガッキーにとって初めてとなる本格的な報道であり、当然ながらファンにも激震が走った。

錦戸と言えば沢尻エリカ、モデルの藤井リナなどと、それまでにも多くのスキャンダルが報じられてきた人物であり、ガッキーファンにとっては「嫌な予感が的中した」形となったわけだ。

 

もしかすると、このスキャンダルが原因で『全開ガール』自体を嫌いになってしまった…というファンもいたのかもしれない。

《これまでに配信した「女優出演作ランキング調査」一覧はこちら

・合わせて読みたい→新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 男女で驚くべき差が

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の新垣結衣を知っている男女1139名 (有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu