連休明けに続出か? やる気ゼロで朝から「帰りたい」気持ちでいっぱいな人

やる気ゼロな日ってあるよね

(chombosan/iStock/Thinkstock)

ゴールデンウイークも、もう終わり。大型連休だった人の中には、「社会復帰できない…」となる人もいるはず。

そんな休み明けでなくても、会社に向かう途中でもう「帰りたい」って気分になることも。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,358名を対象に、通勤途中や出社直後など、「朝から『帰りたい』と思うことがある」か、6段階での意識調査を実施した。

■女性は2割以上が「よくある」

全体では「よくある」17.2%、「まあまあある」12.9%、「たまにある」20.4%で、「朝から『帰りたい』と思いがち」な人は50.4%。

世の中の半分くらいの人が、それなりの頻度で「今日はやる気出ない」と思いながら、仕事に向かっているもよう。

一方、「あまりない」12.7%、「ほとんどない」11.0%、「ない」25.8%で「そんなことない」人は49.6%。

男女別に見ると

「朝から『帰りたい』と思いがち」の割合は、男性47.6%に対し、女性は53.3%と女性が6ポイントほど高め。

さらに、性別・年代別データを見てみると、

30代女性は、7割超えの73.1%とかなりの高水準で、20代女子も68.8%と7割に迫る。

ちなみに20代30代女性は、いずれも「よくある」が3割を超えており、若い女性は結構な頻度で朝から「帰りたい…」と思いながら働いている実態が浮き彫りとなった。

 

■仕事は嫌いじゃないけど

実際に「よく朝から『帰りたい』と思う」という人に話を聞いた。

「かなりストレス高い職場なんで、しょっちゅうですよ。パワハラ上司はいるし、部下はいつまでたっても仕事覚えないし…。仕事自体は嫌いじゃないですし、実績は上げているので、辞めたいとまでは思いませんけど、結構キツイと思う日も。

 

そういう気分が続いている時は、『帰りたい』と思いすぎて、もう会社を出て家へ向かっているのに、まだ『帰りたい』って気持ちでいっぱいになっていて、自分でもちょっと笑ってしまいます。

 

とはいえ、笑っていられるうちはいいけど、それが笑えなくなったら、メンタル的に限界超えていることになるから、病院とかへ行ったほうがいいかもしれませんよねぇ」(30代・男性)

 

「朝が苦手で、家が大好きだから、よくそう思います。でも昼くらいには調子が出てきて、全然普通に、バリバリ働くんです。担当している仕事もやりがいがあるし、社内の人間関係もいいので、仕事自体に不満はないです。

 

単純に、朝がダメなだけだと思うのですが、疲れが溜まっていたりすると、ダダ漏れで『帰りたい』とつぶやいている時があって、上司に心配されます。でも、そんなこと口走って、たまに心配されるくらいが、働きやすいのかな(笑)」(20代・女性)

 

意外と多くの人が、朝から「帰りたい…」と思いながら働いている。気分が乗らない日は、誰にでもある――そう考えて、とりあえず乗り切るしかないのかも。

・合わせて読みたい→えっ、私の給料、低すぎ…? 会社から評価されていないと思った瞬間3選

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1358名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ