飯のためにここまでやるか…アニメ『美味しんぼ』ヤバすぎる犯罪行為ランキング

コレはヤバイ…美味しんぼの犯罪行為とは

エンタメ

2018/05/05 07:30

雁屋哲原作日本を代表するグルメ漫画『美味しんぼ』。

主人公の山岡史郎をはじめとした、魅力的なキャラクターが多数登場するが、どの人物もあまりに食べ物が好きすぎて一般的に見て「こりゃないだろ…」と思うシーンもいくつかある。

 

■飯のために犯罪に手を染めることも

現在はAmazonプライム・ビデオでも美味しんぼのアニメを視聴できるため、気づいた人も少なくないと思うが、じつは犯罪行為にまで手を染めていることも…。

そんなヤバすぎるエピソードを、美味しんぼマニアの記者が選んだヤバイ順に3つランキング形式でご紹介したいと思う。

 

■第3位:そば屋台の無許可営業

第5話「そばツユの深味」に登場する屋台そばの店主・花川は、そばが好きすぎて届け出が受理されないうちに銀座に屋台を出す、無許可営業を行っている。

山岡と栗田がそばを食べているときに警察にバレ、そのまま撤去されるかと思いきや、そば好きの中松警部によってもみ消されるという結果になる。

次ページ
■第2位:銃刀法違反と器物損壊と暴行

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ