『ZIP』山口達也メンバーの扱いに視聴者「違和感」 桝アナに「つらそう」の声も

番組で共演した女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された、TOKIOの山口達也メンバー。レギュラーを務めていた『ZIP!』(日本テレビ系)での報道の扱われ方に、視聴者から様々な声が

エンタメ

2018/04/26 16:30

桝太一
(画像は『ZIP!』番組公式Twitterのスクリーンショット)

しらべぇでも既報のとおり、「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が、仕事を通じて知り合った女子高生を自宅に招き、無理やりキスをしたとして、「強制わいせつ」の疑いで書類送検されていたことが発覚。

山口メンバーがレギュラーを務めていた『ZIP!』(日本テレビ系)でもこの事件について報じられたのだが、そこでの山口メンバーへの対応について、視聴者からさまざまな声があがっている。

 

■ニュース原稿のみ淡々と読み上げ…

報道を受けて、出演者らの反応が注目されていた26日の放送。司会の桝太一アナは若干喉の調子が優れないように見られるも、番組冒頭では山口メンバーの報道について一切触れず、「初心に帰って…」と、自身の抱負を口にしていた。

その後、山口メンバーの事案は6時頃に入ってトップニュースとして扱ったものの、出演者らが何かコメントをするという場面はなく、枡アナが淡々とニュース原稿を読み上げた。

 

■「ファミリーなのに…」と視聴者困惑

枡アナら「ZIPファミリー」が山口メンバーについて触れなかったことに、視聴者からはさまざまな声が。中でも、これまで番組内で「達也さん」と呼んでいた枡アナが「山口メンバー」と呼び、淡々と原稿を読み上げていった光景に「違和感をおぼえた」との声が相次いでいる。

仲間意識の高いコメントを期待していた視聴者からは、「ガッカリした」といった声も。

 

■「どんな気持ちで…」胸を痛めた視聴者も

一方、個人的な感情をしまい込み、アナウンサーとして淡々とニュースを伝えた枡アナの姿に「胸を痛めた」という声も多くあがっている。

https://twitter.com/okaitsu12345/status/989248463450783744

 

混沌とした状況下で、出演者らの個々のコメントを控えた同番組。ツイッター上には枡アナの人柄を思い、「どんな気持ちでニュースを読んでいたのだろう」「さぞつらかったに違いない」といった声が溢れている。

緊急記者会見にて、「無期限謹慎」という事務所からの処分が決定した山口メンバー。今後しばらくは混沌とした状況が続きそうだ。

・合わせて読みたい→TOKIO国分、山口メンバーの騒動を謝罪 「福島の野菜の味」言及に困惑も

(文/しらべぇ編集部・もやこ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ