しらべぇ

元祖セレブタレント・マリエ 驚きの私生活に有吉「上島竜兵と一緒」

『有吉ジャポン』にセレブキャラで人気を博したマリエが登場。その驚きの私生活に有吉弘行も仰天!

エンタメ

元祖セレブキャラとして人気を博したマリエ(30)が、20日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)に登場。セレブ時代とまったく異なる現在の生活を明かし、視聴者から驚きの声が上がっている。

マリエ

(画像はマリエ公式Instagramのスクリーンショット)

 

■かつては超セレブ

父は自動車用オイル輸入代理店社長、世界各地に豪邸を持つセレブだったマリエは、ファッションを学ぶためにニューヨークの大学へ。現在はデザイナーとして活躍している。

雑誌『ViVi』の後輩にあたる藤田ニコル(20)は、「むかーし雑誌で見た。凄い大先輩」と吐露。有吉弘行(43)は「好感度はなかったが同性からの人気はあった」と当時を振り返った。

 

■セレブから庶民に

以前は自家用ヘリやクルーザーで移動していたが、現在は「大江戸線」がメイン。「ちょっとニューヨークのサブウェイ感もあって…」と語りだすと、「生意気言うな」と有吉が切り捨てる。

世界各地の豪邸は「売ったり買ったり取られたり」と現在は残っていない様子。中野区の中古一軒家でデザイナー活動をしてると明かすと、有吉は「逆にってやつ? 庶民をバカにしている」とヒートアップ。

休日はクラブのVIPルームでシャンパン片手に大騒ぎしていたが、最近は中野坂上の居酒屋がお気に入り。「こんなもん、今の(ダチョウ倶楽部)上島さんと一緒じゃねーか!」とツッコミが飛んだ。

 

■現在のマリエに視聴者は…

以前のセレブ然とした姿からは想像もできない現在のマリエに、視聴者からも驚きの声が上がっている。

 

■約4割は「セレブになりたい」

しらべぇ編集部で全国20~60代の女性665名を対象に調査したところ、全体の約4割は「セレブになりたい」と回答している。

世の女性が憧れるセレブとして派手で豪華な日々を謳歌していたマリエだが、現在はデザイナーをしながら堅実で庶民的な人生を歩んでいる。

かつての煌びやかなマリエも魅力的だが、今の地に足の着いた姿に好感を持った視聴者は多いだろう。

・合わせて読みたい→若槻千夏「私はお金のため」発言に賞賛集まる マリエへの「嫉妬がハンパない」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20~60代の女性665名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu