元祖セレブタレント・マリエ 驚きの私生活に有吉「上島竜兵と一緒」

『有吉ジャポン』にセレブキャラで人気を博したマリエが登場。その驚きの私生活に有吉弘行も仰天!

元祖セレブキャラとして人気を博したマリエ(30)が、20日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)に登場。セレブ時代とまったく異なる現在の生活を明かし、視聴者から驚きの声が上がっている。

マリエ
(画像はマリエ公式Instagramのスクリーンショット)

 

■かつては超セレブ

父は自動車用オイル輸入代理店社長、世界各地に豪邸を持つセレブだったマリエは、ファッションを学ぶためにニューヨークの大学へ。現在はデザイナーとして活躍している。

雑誌『ViVi』の後輩にあたる藤田ニコル(20)は、「むかーし雑誌で見た。凄い大先輩」と吐露。有吉弘行(43)は「好感度はなかったが同性からの人気はあった」と当時を振り返った。

 

■セレブから庶民に

以前は自家用ヘリやクルーザーで移動していたが、現在は「大江戸線」がメイン。「ちょっとニューヨークのサブウェイ感もあって…」と語りだすと、「生意気言うな」と有吉が切り捨てる。

世界各地の豪邸は「売ったり買ったり取られたり」と現在は残っていない様子。中野区の中古一軒家でデザイナー活動をしてると明かすと、有吉は「逆にってやつ? 庶民をバカにしている」とヒートアップ。

休日はクラブのVIPルームでシャンパン片手に大騒ぎしていたが、最近は中野坂上の居酒屋がお気に入り。「こんなもん、今の(ダチョウ倶楽部)上島さんと一緒じゃねーか!」とツッコミが飛んだ。

次ページ
■現在のマリエに視聴者は…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ