アメリカン航空の機内食で出る『カツ丼』が激ヤバ! 日本人がビビる味つけとは

コレはちょっと…アメリカン航空のカツ丼がヤバい

グルメ

2018/04/21 19:00

飛行機で行く海外旅行の、最初の楽しみといえば、機内で食べる『機内食』だ。各航空会社でさまざまな工夫をこらした料理が、エコノミークラスでも提供されることが多い。

 

■コレはちょっと…と思う機内食も

だが、中には「コレはちょっと…」と思ってしまう機内食にも、たまに出会うことがある。最近では、成田発のアメリカ ダラス・フォートワース空港行きの、アメリカン航空の機内食がまさにそれだった。

 

■カツ丼を注文したが…

機内食はビーフストロガノフかカツ丼が選べるとのことだったので、これからアメリカンな食事を続けるため、最後に日本食を食べようと思いカツ丼を注文。

海外の航空会社でカツ丼が機内食なんて、珍しいな…と思いつつワクワクして待っていると…! なんだかいつものカツ丼とは異なる香りが届けられた機内食からしてくるではないか…。

次ページ
■ソースと卵の組み合わせ『謎カツ丼』

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ