なぜ…足柄SAをペヤングがジャック 限定『全部乗せペヤング』の破壊力がヤバい

もう驚くしかない…ペヤングが足柄サービスエリアをジャック中

群馬県伊勢崎市に本社を置く、まるか食品が販売するインスタント焼きそば『ペヤング』。

関東を中心に絶大な人気を誇るベストセラー商品だが、そのペヤングが東名高速道路・足柄サービスエリア下りを4月14日からジャック中。

 

■SAがペヤングだらけに

SA内がペヤングだらけというおかしな状態になっているが、ジャックの内容が面白く、利用客はかなり楽しんでいるようだ。

ひとつめは、富士山をモチーフにした全長6メートルの『ペヤングタワー』。富士山のようでもありピラミッドのようでもあるタワーは、ツタンカーメンもビックリのド迫力だ。

 

■ペヤングフォトスポット

タワーと逆方面には、『ペヤングフォトスポット』も。ペヤングのなかに入って写真を撮りたいと思う人なんていないだろ…と思っていたが、多数の若者が入ってSNSに写真をアップしていた。

ちなみに割りばしと麺の部分は切り抜きになっており、ムダにこだわっているところがスゴい。

次ページ
■2階にはペヤングカフェも

この記事の画像(17枚)

あなたにオススメ