しらべぇ

「デビュー作より10倍くらいエロく」 新人セクシー女優・梨々花が語った理由は

「タガが外れたようにドM」を公言する新人セクシー女優がデビューする。

エンタメ オトナ

梨々花

その新人女優が目を輝かせて語ってくれたのは、ずっと大好きだったというAV監督のこと。彼女のデビュー作は、偶然にも大ファンだった彼に演出されることになる。

 

■カンパニー松尾の大ファン

梨々花

劇場版もつくられたナンパものの人気AVシリーズ『テレクラキャノンボール』でも知られる、レジェンド的なAV監督のカンパニー松尾氏。

エッチなものは全般的に好きで、AVを見るのも好きだったという梨々花ちゃんは、とくに彼の声が好きだと語る。

梨々花:いろんなAVを見ている中でカンパニーさんを見つけて。画面はあまり見ないで、声だけ聞いてることが多いです。声を聞きながらひとりエッチをしたり…。

 

『キャノンボール』シリーズに出てくる監督さんたちは、みなさん素敵な人だと思うので、もし街でナンパされたらついてっちゃいそう(笑)。

 

■下ネタを話さない理由は…

梨々花

初めて付き合った彼が20歳上だったため、かなり刺激的なことも教わって彼女の内面が開花した。

梨々花:私、本当にドMなんです。普段はまだ「常識のあるドM」で、恋愛では音楽とか料理とか好きな人の好みに合わせたり、尽くすタイプだと思います。亭主関白な男性が好きですね。でも、エッチのときは「タガが外れたドM」になってしまって…。

 

そういう自分の欲求とかは、友達とかには絶対言わないです。むしろ、「あんまりエロに興味がなさそう」って言われるんですけど、「私の本質を話したらひかれちゃうかな」と思って話さないようにしていました。

 

■普通の男性では満足できない

梨々花

初めての彼氏によって、自らの性癖に気づいてしまった梨々花ちゃんは、その後の恋愛でも満たされないことがあったようだ。

梨々花:普通の男性としても、10%か20%くらいしか満足度がなかったんです。気持ちいいんですけど、「求めているのはこういうことじゃない」とずっと思ってきました。

 

AVの世界は、作品が好きだったので興味があって、水商売とか風俗の経験はなくていきなり飛び込みました。周りにバレてしまう不安もあったし、最初はハードルも感じたのですが、「私の性癖をさらけ出せるのは、やっぱりAVなのかな」と思って。

 

「私の好きなプレイをしてくれるかも」という期待感が大きいです。

 

■デビュー作はカンパニー松尾監督に

梨々花

SOD社の『キミホレ』専属でデビューが決まったときも、面接で「カンパニーさんが好き」と伝えていた梨々花ちゃん。しかし、デビュー作がカンパニー作品になったのは、偶然だという。

梨々花:本当にたまたまラッキーでした。初めての撮影のときは、脱ぐことだけじゃなくて、憧れのカンパニーさんが監督ということ自体がびっくりで、すごく緊張感がありました。

 

生で見たカンパニーさんは「素敵!」のひと言で、声もセクシーで見た目も好きで。でも、ファンだからか頭が真っ白になってしまって、自分を出しきれなかったかな、と思います。

 

もっともっと秘めてるエロスや本能があるのを見てほしかったのに、緊張しすぎて知らず知らずにセーブしてしまったかもしれません。今になって、「なんてもったいことをしてしまったんだ、私は」って思っています。

 

■デビュー作の10倍くらいのエロスを

梨々花

デビュー作は過激な内容を避ける傾向もあり、緊張感も相まってやや不完全燃焼ぎみな梨々花ちゃん。

梨々花:潜在的な欲望としては、「デビュー作の10倍くらいエッチなことをしてみたい」と思っています。2作目以降は、自分の欲望とかエロスをもっともっと出していけるんじゃないかな。

 

やってみたいのは、野外露出とか本格的な緊縛ですね。元カレに縛られたことはあるけど素人だったので、縄師さんに縛られたらドキドキすると思います。

 

この世界に入る前は「周囲にバレたらどうしよう?」って思っていましたが、今は「そうなっても仕方ないかな」って吹っ切れています。

 

■「縛り方の攻略本」を出したい

梨々花

自分の欲望に貪欲かつストイックにすら見える彼女に、今後の夢について聞いてみたところ…

梨々花:セクシー女優としてエロスを極めた晶エリーさんみたいになりたいです。自分がモデルになって、縄の縛り方の攻略本とか出版できたら楽しいかな。

 

道を極めようとする健気な23歳。今後の活躍が楽しみだ。

【梨々花(りりか)】

1994年10月23日生まれ/群馬県出身/サイズ:T158・B90(F)・W60・H90/血液型:O型/趣味:アクセサリー作り/特技:体が柔らかい(小学生から11年間新体操を経験)

・合わせて読みたい→新人美少女セクシー女優・乙都さきの はんなり関西弁で「いちばん愛されたい」

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト 取材協力/梨々花

この記事の画像(8枚)

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集