新潟駅前は隠れたラーメン天国 焼きあご出汁のうま味が深い『ラーメン浦咲』

「5大ラーメン」で知られる新潟県。その中でもあっさりとこってりの中間タイプか。

ラーメン好きなら知っているかもしれない、新潟県が「ラーメン王国」であることを。上中下越と佐渡、地域性ゆたかな新潟県のラーメンは、「新潟5大ラーメン」とも分類され、多様性に富んでいる。

5大ラーメンとは、しらべぇ編集部も以前その発祥の店「青島食堂」本店を取材した長岡生姜ラーメン、新潟あっさり醤油ラーメン、燕三条背脂ラーメン、新潟濃厚味噌ラーメン、三条カレーラーメンの5つとされる。

中でも新潟駅周辺は、さまざまな名店が集まるポイントだ。しらべぇ取材班は、その中でもグルメサイトの評価が高い『ラーメン浦咲』を訪れた。

 

■新潟駅から徒歩2分

ラーメン浦咲

浦咲へは、新潟駅の万代口を出て、徒歩2分ほど。トビウオ出汁が売りなのだろう、「焼きあご」ののぼりがはためいている。

ラーメン浦咲

メニューにも「人気No.1」「オススメ」と強く推奨されているため、取材班は、醤油味・塩味をオーダーしてみた。

 

■透明がかったスープ

ラーメン浦咲

こちらは、焼きあごラーメンの醤油味。やや透明なスープにチャーシュー、メンマ、水菜、ネギとワンタンの皮がのっている。

塩味は、やや薄めの黄金色のスープだ。

ラーメン浦咲

次ページ
■あっさりなのにうま味が濃い

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ