小学生の孫娘と自宅で性行為 男の逮捕に「気持ち悪い」「鬼畜」の声も

大分県で、50代の会社員の男が小学生の孫娘を性行為を行ったというショッキングな事件が発生、インターネット上に衝撃が広がる

社会

2018/03/08 18:30

(springtime78/iStock/Thinkstock)

子供を狙った卑劣な性犯罪が後を絶たない。

大分県警は7日、孫の小学生女児と性行為をしたとして「強制性交」の疑いで県内の会社員の男(58)を逮捕した。「祖父が孫娘を…」という衝撃的な事件に、インターネット上でも波紋が広がっている。

 

■小学生の孫娘と性行為に及んだ男性

報道によると、昨年7月15日~17日、逮捕された男は自宅にて孫娘である女児と性行為をしたとみられている。

男と女児は同居しておらず、今年の2月に入って女児が事件について打ち明けたことで発覚。その後、父親が警察に被害届を提出した。しかし、男は未だ容疑を否認しているという。

刑法では、合意の有無を問わず、13未満と知りながら性行為をした場合は「強制性交罪」に問われることとなる。

 

■「気持ち悪い」インターネット上に衝撃走る

この事件に対し、インターネット上では「気持ち悪い」といった声が相次ぐ。女性向け匿名掲示板『ガールズトーク』では…

・お爺ちゃんが小学生の孫娘と関係持つとかキモいし、鬼畜すぎる

 

・女の子かわいそうすぎる

 

・私が少女の母親だったらこのクソジジイ許さない

 

・痛かっただろうな…。 考えただけで気持ち悪い。あそこ切ってやりたい

 

などと、怒りの声があがっている。中には、母親の立場に立った意見や、あまりにも衝撃的な事件内容ゆえに「本当に日本で起こった事件なの?」といったコメントも。

次ページ
■女児の精神状態を心配する声も

あなたにオススメ