しらべぇ

高機能ブラジャーに批判も! 男性によるがっかりおっぱい体験談

いつの頃からか生まれた、ネットスラング。

男女 オトナ

(liza5450/iStock/Thinkstock)

いつの間にかネット上に広まった言葉、「がっかりおっぱい」。男性はそれほどまでに、おっぱいでがっかりしているのだろうか。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の性体験のある男性514名に「女性のバストについて」の調査を実施。

「ブラジャーを取るとがっかりおっぱいだった経験がある」と答えた人は、全体で50.1%と高い割合であった。

 

 

■30代男性は同年代女性に…

年代別では、30代が一番多くなっている。

がっかりおっぱい年代別グラフ

同年代の女性も、体型が崩れる年頃だ。

「実家に帰省中、友達との飲み会に、学生時代に好きだった子が来ていた。酔った勢いで口説いて関係を持ったけど、少し垂れた胸に時の流れを感じちゃって…。

 

自分もお腹が出てきたから、お互い様だけどね」(30代・男性)

 

■見た目が若くでも

最近は、見た目の若い女性が増えている。しかし服を脱ぐと、ごまかしきれない部分があるようだ。

「見た目には20代にしか見えない、30代後半の女性が職場にいる。かわいい系で若い男性社員にも、ものすごい人気。

 

ただ顔や服を着たスタイルではわからなくても、更衣室で着替えるときに見える脇腹やプラの食い込みには年齢を感じる。こんなこと、男性社員の人たちには言えないけど…」(20代・女性)

 

■高機能なブラジャーに男性から批判も

近年のブラジャーは、進化が著しい。小さな胸も、かなり盛れるのだ。

「本当の巨乳か寄せ集めたおっぱいなのか、見抜く力が欲しい。高機能なブラジャーを外したときは、お互いに気まずい」(20代・男性)

 

しかし、愛があればがっかりおっぱいでも平気だという。

「今の彼女と初めてのときに、彼女が『私のおっぱい垂れてるから…』って申し訳なさそうにいってきた。実際に垂れていたけど、そんなことはどうでもいい。

 

むしろそこまでコンプレックスを持っているのに、自分には見せてくれたことがうれしい」(30代・男性)

 

女性からすれば、かなり不快な言葉に違いない。大切な人からは、どんな体でも受け入れて欲しいものだ。

・合わせて読みたい→おっぱいで猫ムギュッ セクシーランジェリー姿の小嶋陽菜と無表情な愛猫

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年7月20日
対象:全国20代~60代の性経験のある男性514名(有効回答数)
 

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集