しらべぇ

石田純一が羽生選手らを絶賛 橋本マナミも「好きになっちゃった」と興奮

最優秀賞に選ばれたヘルシーカクテル「美の玉手箱」は毛利BARの新メニューとして並ぶ

エンタメ

18日、石田純一(64)、橋本マナミ(33)が、ザ・リッツ・カールトン東京で行われた『ヘルシーカクテル』決勝大会の特別審査員として出席。

平昌オリンピックのフィギュアスケートについて触れる場面も。

 

■フィギュアスケートの演技に感動

金メダルと銀メダルをワンツーフィニッシュした羽生選手と宇野選手の演技について石田が語る。

「感動しました! 羽生さんの演技は力強くって、前回のオリンピックよりも魅力が一段と増してました。衝撃です。宇野さんも技術があってこその結果。本当に素晴らしい」と絶賛。

 

■橋本も演技にうっとり

橋本もフィギュアスケートの話題に触れた。

「羽生選手は、色んな思いがあって、ものすごいプレッシャーの中での演技だったはず。でも、微塵も感じさせないオーラに見惚れました。好きになっちゃった」と、こちらもべた褒め。

 

■カクテル審査も本気で取り組む

合計8種類のカクテルの見た目を眺め、味わいを確かめて審査する二人。その表情は真剣そのもの。

「お酒は女性を酔わすもの。でも、ヘルシーカクテルは健康にさせるお酒。お勧めしやすい」

口説きのテクニックのひとつに使えそうという口ぶり。第三子の出産を間近に迎えるパパであっても、伊達男っぷりは健在だ。

「今回のカクテルで使うようなプラセンタを常用すると肌が綺麗に。それどころか、胸の張りも良くなった気がします」

隣に座る石田の目が思わずギラつく気になるセリフも飛び出し、思わず触りそうになる展開も。

今回、最優秀賞に選ばれた「美の玉手箱」は銀座の老舗・毛利BARで新メニューとして並ぶそう。話のタネに飲みに行くのもよいかも。

・合わせて読みたい→「車にリボンをしてプレゼント」 石田純一のモテ男エピソードがスゴイ

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

この記事の画像(21枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu