吉岡里帆、初めてのナマに緊張 芸人Nとの関係告白に有吉「二度と口きかないで」と苦言

『櫻井・有吉THE夜会』で女優・吉岡里帆が芸人・永野との「ある関係」を明かす…

TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』で初の連ドラ主演を務め、映画やCMでも大活躍中の女優・吉岡里帆(25)が15日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で芸人Nとの意外な関係を告白。大きな話題となっている。

(画像は吉岡里帆公式Instagramからのスクリーンショット)

 

■吉岡「ナマに緊張」

ブレイク真っ盛りの吉岡だが、下積み時代は「オーディションに落ちまくる」など苦労の連続。

以前の放送では、バイトを4つ掛け持ちし、「やりたい仕事も何も手に入っていない人間が新幹線なんか乗ってはいけない」と京都から夜行バスで上京していたことも明かしている。

そんな吉岡が一躍注目を集めたのが2016年放送のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』だが、そのころ、初めての生放送出演に緊張する吉岡を救ったのが芸人Nだった。

 

■芸人Nの正体は…

人生初の生放送、「失敗したらどうしよう」「テレビで見たことある人ばかり、絶対うまくしゃべれない」と緊張する吉岡に声をかけてくれたのが、当時、大ブレイク中の芸人Nこと永野(43)。

永野は「ガチガチじゃないですか。芸能人なんてどうせ誰も信用できないんだから、そんなやつらに緊張することないって」とアドバイス。吉岡はリラックスして生放送に望めたと当時を振り返った。

次ページ
■緊張する永野

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ