「子供がほしい」と夫に告げた妻 「夫からの衝撃の返答」に批判が相次ぐ

「子供がほしい」と夫に告げた妻。夫からの衝撃の告白が…。

(RyanKing999/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

「絶対に子供がほしい」と思っている人もいる一方で「不必要」と考えている人も少なくない昨今。子供をめぐる価値観が夫婦で異なっている場合、トラブルの要因にもなりかねない。

この問題について、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』でのとあるトピックが話題になっている。


 

■「子供がほしい」と夫に言ったところ…

投稿者は26歳の既婚女性で、職場恋愛で5年の歳月を経て結婚した夫は32歳。30歳までに子供を産みたかった投稿者が、「子供がほしい」と夫に伝えたところ「今はまだ子供はほしくない」と言われてしまったという。

投稿者は「早いほうがリスクも低いし育てていくのも体力のあるうちのほうがいい」と訴えたが夫からは拒否され、挙句の果てには「そもそも付き合ったのも上司に強引にくっつけられたから。結婚したのも5年も付き合ったのだし結婚ってそんな感じかなと思って結婚したんだ」と、夫から思わぬ本音をぶつけられてしまったようだ。

ショックのあまりで家を飛び出して実家に帰った投稿者。「夫からは何も連絡ありません。もう無理なのかな…とも思うし、私が焦りすぎなのかとも思うし」と諦めをみせつつも「皆さんの意見を聞きたいです」と掲示板に悩みを訴えた。


 

■「離婚したほうがいい」の声

投稿を受け、ネット民からは「最低の夫」「ひどすぎる」と夫への批判の声があがった。子供に対する価値観の不一致は仕方がないが、「仕方なく結婚した」という発言から「一緒にいる意味がない」「離婚したほうがいい」と、夫婦生活そのものを考え直すべきとの声もみられた。

・子供作る前に離婚したほうがいいよ。思いやりのない人といても幸せになんてなれないよ


・離婚したほうがいい。主まだ若いしやり直しきく。無理矢理子供産んでも「お前に急かされたから」って育児しないよ


・子供の事は置いといたとしても、愛されてない人として一緒にいる意味ある?


・6歳も年下の女と付き合って結婚しといてその言い草は最低だね。

次ページ
■「しっかし話し合っておくべき」と厳しい指摘も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ