妹の身代わりで少女が「飛び降り」 強要した少年らに「鬼畜すぎる」と怒りの声

妹の身代わりとなって歩道橋から飛び降りた少女。16歳、19歳少年少女が傷害の容疑で逮捕された。

(©ぱくたそ)

福岡・久留米市の駅前の歩道橋で、少年らに強要されて、当時16歳の少女が歩道橋から飛び降りるという悲しい事件が発生した。「大切な妹のため…」と妹を思う気持ちゆえの行動に、ネット上では同情と怒りの声が相次いでいる。


 

■金銭トラブルで飛び降りを強要

5日深夜、久留米市の6メートルほどの歩道橋から飛び降りるよう強要し、両足のかかとを折るなどの重傷を負わせたとして、警察は16歳と19歳の解体作業員の少年と15歳の中学生の少女3人を傷害の容疑で逮捕した。

報道によれば、逮捕された女子生徒は被害者の少女の妹と金銭トラブルがあったといい、妹の代わりに呼び出しに応じた少女に対して「包丁を腹に自分で刺せ」「電車に飛び込むか」「飛び降りるしかないやろ」などと脅していたという。

被害者の少女は「家族に危害を加えるぞと言われ、自分が犠牲になればと仕方なく飛び降りた」などと話しているとのこと。


 

■「命が助かって良かった」の声

妹の身代わりとなって飛び降りることを選択した被害者の少女に対し、ネット上では同情の声があがっている。

・命が助かって良かったが、親や警察に相談できればよかったのに…


・歩くこともままならないだろうに。後遺症がないことを祈りたい


・責任感が強すぎたのかな? 妹も改心してほしい

次ページ
■「鬼畜すぎる」と批判の声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ