しらべぇ

食事中の人がいるのに! タバコを吸う人の最悪行動3選

まだ食事をしている人がいるのに目の前でタバコを吸う人の中には、さらに不快な行動をする人も。

人間関係

sirabee1211orange020

(kuppa_rock/iStock/Thinkstock)

料理の香りや味が台無しになることもあるため、「食事中のタバコ」はマナー違反だと考える人もいるだろう。

気配りのできる喫煙者であれば、相手の食事が終わるのを待つ人や外に出て吸いに行くなど、思いやりのある行動をするものだ。

だが、中には、食べ終えていない人がいるのに「吸いたい欲求」が我慢できず、さまざまな非常識な行動をとる喫煙者もいるらしい。

 

①「早く食べ終えろ!」と急き立てる

「数人で食事に行った際、私がまだ食事中にも関わらずタバコを吸おうとした人がいて。一緒に食事をしていた別の人が、『まだ食べている人がいるから…』と注意してくれました。

 

そうしたら『早く食べて。早く、早く、早く!』と、食べている私の前でテーブルを叩いて急き立てられました。自己中でタバコ中毒なんだな…とドン引き」(女性・26歳)

 

②「喫煙席ですでにタバコの煙がある」と屁理屈

「自分の食事が終わるなりタバコを吸い始めた人がいて、同じ席の仲間から『せめてみんなが食べ終わるまで、待とうよ』と大ブーイング。

 

しかし『俺が吸わなくたって、喫煙席で既に煙が充満しているんだから変わらないよ』と開き直り、吸い続けていました」(女性・25歳)

 

③「やだ」と断られても気に留めずに吸いだす

「『吸ってもいい?』と聞かれたので、『やだ。食べ終わってからにして』と伝えたら、冗談だと受けとったふりをして『またまた〜』と笑いながら吸い出しました。

 

とりあえず『吸っていい?』と確認はしてくるけれど、どんな返答であっても吸うつもりだったんでしょうね。なにコイツ…と呆れました」(女性・29歳)

 

■食事中のタバコが嫌な人はどれくらい?

しらべぇ編集部では、全国のタバコを吸わない男女992人に「食事中に他人にタバコを吸ってほしくないと思うか?」調査したところ、57.7%が「はい」と答える結果に。

タバコの煙は臭いがあるため、慣れていない非喫煙者にとっては料理の味が損なわれこともあり得る。

「これだから喫煙者は…」と白い目で見られないためにも、食事中の喫煙は控えたほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→非常識! タバコ可の飲食店で喫煙者がした最悪行動3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:タバコを吸わない20~60代男女992名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu