しらべぇ

「離婚原因」ランキング 1位のリアルすぎる理由に驚愕

夫婦が離婚する原因…気になる1位は?

男女

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

結婚生活を続けることができず、お互いの道を進むべく「離婚」を選択する夫婦がいる。はたして、どのような理由で離婚を決意するのだろうか。

しらべぇ編集部は、全国20~60代の離婚経験者144名に「離婚原因」について複数回答で調査を実施した。以下、トップ5をランキング形式で紹介しよう。

 

■第5位:コミュニケーション不足(17.4%)

生活リズムや仕事の影響でコミュニケーションが不足することが5位にランクイン。とくに家事や育児の場合、互いに責任を押し付けたり、話し合わないことでギスギスすることもあるだろう。

 

■第4位:生活態度

家でダラダラと過ごしたり、外を飲み歩くなど、ふだんの生活態度からの離婚が第4位に。結婚生活を送る上で、パートナーの生活態度と自分の生活リズムがうまく合わない場合にイライラから離婚を決断する場合もあるということか。

 

■気になる3位は…

パートナーの不倫が第3位にランクイン(29.9%)。パートナーに不倫された場合、「気持ち悪い」「許せない」との感情から、離婚を決意するのだろう。もしくは、自分が不倫をしてしまい、パートナーから離婚を提案される場合もある。

 

■第2位:性格の不一致(35.4%)

パートナーと性格が合わないことが離婚原因の第2位に。長く一緒に暮らすことで、結婚する前には気づかなかった相手のイヤな部分が見えてしまい、幻滅してしまうことも。

また、価値観の違いもこれに該当するだろう。

 

■第1位:お金(43.1%)

結婚生活を送るうえで必須である「お金」が離婚原因の第1位にランクインした。20代では8割、30代で6割と若い世代ほど金銭問題で別れていることがわかった。

離婚を決意した4割近いケースでお金が絡んでいるようだ。やはり、愛情だけでは結婚生活はうまくいかないということだろうか。

長く一緒にいるからこそ、相手のイヤな部分が見えてくるというもの。とはいえ1位がお金ということは、夫婦の愛もお金で変わってしまうということなのかもしれない。

・合わせて読みたい→離婚されるかもと思いながらの結婚生活 若い男性が抱える後ろめたさ

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の離婚経験者の男女144名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu