しらべぇ

明石家さんま、木村拓哉の『さんタク』 インスタで「さんま映え」目指す

1月1日に放送される『さんタク』。明石家さんまと木村拓哉が「さんま映え」を目指す。

エンタメ

明石家さんまと木村拓哉が「やりたいことをやる」をモットーに、さまざまなものにチャレンジする『さんタク』(フジテレビ系)が1日の16時から放送される。

 

■「さんま映え」にチャレンジ

これまで、スカイダイビング、マグロ釣り、洞窟へ宝探しなどにチャレンジしてきたふたり。16回目となる今回は、さんまの「インスタやりたい」の一言でインスタグラムにチャレンジすることに。木村が撮影を担当し、インスタの女王である渡辺直美のアドバイスのもと、究極の「さんま映え」を目指す。

番組公式サイトによれば、近代建築の歴史ある西洋館を舞台に、表情や仕草などを細かく指示されるさんまを木村が撮影。木村の撮影テクニックに、「すごいスピードでいい写真をめっちゃ撮れてますよ!」と渡辺が高評価を与える。

しかし、お笑いモンスターゆえの悲しみか、どうしても笑いを欲しがってしまうさんまに、「だから、今日はカッコイイ感じですって!」と、声を荒らげる場面も。

番組内で撮影されたインスタグラムの写真は、番組公式アカウント(@sanma_santaku)に投稿される。

#さんタク #明石家さんま

A post shared by 明石家さんま (@sanma_santaku) on

 

■AYAの追い込みに耐えられるか

役作りのため「カラダを作りたい」と話す木村のもとに、クロスフィットトレーナーのAYAが登場。おふざけを許さないドS発言に、さんまは「何、この女!? こんな美人でハグしたくない人、初めて!」と本音を漏らす。

バキバキの腹筋をつくりあげた、一切の妥協を許さないストイックなトレーニングで木村を徹底的に追い込むAYAだが、はたして「負けず嫌い」で知られる木村はこの過酷なトレーニングに打ち勝つことができるのだろうか。

 

■「木村の取扱説明書」も

その他にも、木村の主演映画『マスカレード・ホテル』の撮影現場に、さんまがこっそり潜入。木村と長澤まさみに頼み込み、エキストラ出演が決定したさんまを密着する。

また、木村と長い付き合いのさんまが、木村の「取り扱い説明書」を読み上げる場面も。

 

相変わらず「やんちゃなオトナ」を楽しむふたりを見逃せない。

・合わせて読みたい→中尾明慶、明石家さんまを絶賛 「どんな状況でも笑いに変える神様はすごい」

(文/しらべぇ編集部・伊藤大生

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu