浅田真央のアイスショーを世界の北野が演出? 「トリプルアクセルってタイトルがいい」

ビートたけしが浅田真央のアイスショーの演習を考える

浅田真央

30日に放送された、テレビ東京系バラエティ番組『たけしの誰も知らない伝説~ニッポンの天才たち2017~』に4月に現役を引退したフィギュアスケート・浅田真央が出演。

2018年に開催を考えるアイスショーの企画をビートたけしに相談し話題になっている。

 

■世界の北野が演出?

惜しまれなが現役を引退し、今後の活動に注目が集まる浅田。そんな中、占い師・ゲッターズ飯田は「2018年は新しいことにチャレンジできる年」とアドバイスした。

アドバイスを受けた浅田は、「来年から新しいアイスショーを作りたいと考えている。ところが、タイトルが全然決まらない。たけしさんは映画のタイトルとかはどうやって決めてるんですか?」と質問した。

この質問にたけしは…

「真央ちゃんが演出するなら、浅田真央が全面に出てるので、ある部分裏切ったほうがすごい。『トリプルアクセル』ってタイトルだったらすごくいいよ。出てくるやつ出てくるやつ失敗、だけど最後に成功させて盛り上げる。

 

あとは、小さい子供の1回転、2回転から始まって最後に完成したトリプルアクセルを成功させてショーの開幕とか。

 

逆にエンディングではホームレスみたいな人が出てきて、思い起こしたようにトリプルアクセルを決めて笑顔になったときに暗転させて終わらせたり」

 

と、熱意を込めて語った。

 

■たけしの意見に賛成する声

ネットではたけしの意見を称賛する声が目立っている

次ページ
■斬新でおもしろそう!

あなたにオススメ