しらべぇ

顔で笑って心で泣く…仲間の成功に嫉妬を感じる3つの出来事

表面的には一緒に喜ぶけど、心の中は複雑。

人間関係

負けると悔しい

(©ぱくたそ)

仲間が成功をすれば「一緒になって喜ぶのが当然」と、表向きはなっている。しかし、自分が負けたと感じれば、悔しく思う気持ちもあるのが事実だろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,328名に「嫉妬心について」の調査を実施。「仲間の成功を心の中で悔しがる」と答えた人は、全体で31.7%だった。

一定数の人が、心の中では泣いているのだ。

 

■友達の結婚を素直に喜べない…

すべての年代で、男性よりも女性のほうが多くなっている。

仲間の成功グラフ

とくに20代から30代の女性は、4割超える多さだ。結婚や出産など、環境の変化が増える年頃でもある。

「友達の結婚を表面的には祝っているけど、嫉妬する一面もある。自分自身は結婚願望もそれほどないと思っているのに、世間の目とか気にしているんだろうなあ」(30代・女性)

 

■子供がいない女性の複雑な胸の内

子供に恵まれない女性からは、複雑な胸の内が語られた。

「不妊治療をしていた時期もあったけど、今は夫と2人でのんびり過ごすようにした。ただ、友達がSNSに子供の画像をどんどんアップしているのを見ると、切なくなることがある。

 

子供は好きだから、遊びに連れてきてくれると嬉しいんだけどね」(40代・女性)

 

■かわいがっていた部下の出世

仲間の成功を悔しがるのは、女性ばかりではない。男性の嫉妬は、仕事に関することが多いようだ。

「上司が『自分が育てた』とかわいがっていた人が、栄転することになった。僕らもお世話になったから送別会をしようとしたら、上司がなんだかんだと理由をつけるので、しないことに。

 

自分が抜かされた感じで嫌だったんだろうけど、器がちっちゃいわ!」(20代・男性)

 

嫉妬する気持ちはおそらく、誰にでもあるものだ。

「嫉妬心を抑えながらも笑顔で対応するのが、大人なんだと思う」(30代・女性)

 

幸せや成功は、人と比べるものではない。しかし、複雑な気持ちを抱えるところが、人間らしさともいえるのだろう。

・合わせて読みたい→「結婚できた人がうらやましい」と嘆く女性 「嫉妬する」「離婚すればいい」の声も

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu