よゐこ・濱口、『無人島0円生活』誕生秘話激白 きっかけは「ナスDにブチ切れた」

『よゐこの無人島0円生活』で、よゐこと『陸海空 地球征服するなんて』のナスDが対決!

29日放送『よゐこの無人島0円生活2017 元祖無人島芸人・よゐこVS破天荒のナスD』(テレビ朝日系)で、よゐこ・濱口優(45)が、『無人島0円生活』誕生秘話を激白。

対戦相手と同時に戦友でもあるナスDに「ブチ切れた」ことがきっかけと明かし、視聴者を驚かせた。

(画像はよゐこ・濱口優Instagramからのスクリーンショット)

 

■濱口とナスDの関係

「捕ったどー」、濱口が魚を片手に叫ぶ姿は印象的だった。

2016年、18年の歴史に幕を下ろしたテレビ朝日系『いきなり! 黄金伝説。』内の『よゐこの無人島0円生活』は、よゐこの、特に濱口の人気を決定づけた出世作だ。

『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)内の「部族アース」で、顔や手足を染料で黒く染め上げ話題となったディレクター・友寄隆英氏(ナスD)は、当時『無人島0円生活』における濱口のキャラを作り上げ、タッグを組んできたスタッフ。

濱口以上に破天荒なキャラクターで注目を集めるナスDに、濱口からのたっての希望で今回の『無人島0円生活』対決が実現した。

 

■『無人島生活』誕生秘話

2泊3日の無人島生活終盤、濱口はナスDとの思い出を語る。その中で「生涯(唯一)、仕事の人(ナスD)にブチ切れた」という『無人島0円生活』誕生秘話も明かした。

前身の企画『1ヶ月1万円節約生活』がそのきっかけ。1万円生活中、濱口は舞台の稽古に向かう。事前に話はしていたが、ナスDは「節約中だから離れちゃダメ」の一点張り。それでも濱口は「有野が待ってる」と制止を振り切り車に乗り込んだ。

ナスDも乗り込むも、車は稽古場に向けて走りだす。その間も車内では濱口とナスDが「戻る」「戻らない」で揉め続けた。その場では最終的に「冷静になって考えます」とナスDが折れたのだが、これが無人島生活に繋がる。

濱口を「現場から出ていかせない」状況を作るために、脱出手段のない無人島生活が始まったのだ。

次ページ
■視聴者興奮

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ