しらべぇ

お正月の楽しみといえば、やっぱりセール! 初売りに行く人は…

人混みが嫌だから、初売りセールにはいかない、という人も。

ライフ

(bowdenimages/iStock/Thinkstock)

年末年始にかけて、一斉にセールが行なわれている。

特に、年明けの初売りを楽しみにしている人は少なくないはず。しかし、「わざわざ新年早々買い物に行きたくない」「どこも混んでいるから嫌」という人も。

 

■初売りは行きたくない?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,353名を対象に「初売り」について調査したところ、行く予定が8.8%、機会があればが18.3%と、低めの数字に。

行かない、多分行かないを合わせると、「初売りに興味がない」人たちが73.9%もいるのだ。

「何が楽しくて、わざわざ新年早々人混みに行かなきゃいけないのか。家でテレビ見ながら、おせち食べてるほうがいい」(30代・男性)

 

「正月の外出は、近所の神社の初詣で十分。買い物なんて、いつでもできる」(50代・男性)

 

「初売りは確かに魅力的だけど…まあ、ネットショッピングでいいかなって」(20代・男性)

 

やはり、正月ぐらいはごみごみしたところを避け、ゆっくり過ごしたい…と思う人が多いようだ。

 

■「正月といえば初売りでしょ」

しかし、「絶対行く!」と張り切っている層がいる。

それは、やはり20代女性。

他の性年代に20ポイント以上の差をつけて、「初売りに行く予定」と答えているのだ。その数、半数超え。以前の「福袋」に関する調査でも、20代女性がダントツの1位。

確かに、初売りというと若い女性が、109やラフォーレ原宿に朝から並んでいるイメージが強い気が。

「年末もセール始まってますが、やっぱり初売りのほうが安くなる。今のうちに欲しい商品をチェックしてます。これが◯%引きになってたら買おう…みたいな、脳内リストを作成中」(20代・女性)

 

「うちの近くは2日から初売りなので、元旦は福袋ネタバレをSNSでチェック。2日午前は福袋、午後はセール品を買いに走る感じ。ここ数年はずっと買い正月してますね。そのために『初売り貯金』してますもん」(20代・女性)

 

「初売りだと、セール価格な上に『タイムセール』でさらに2割引とか多い。店員さんの勢いに負けて入店し、気がついたら手に袋がいっぱい」(20代・女性)

 

普段は初売りに行かない人も、初詣のついでに寄ってみたら、思わぬ掘り出し物が見つかるかも。

・合わせて読みたい→予想外!1年以上新しい服を買っていない人は5人に1人

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu