しらべぇ

働く既婚女性が「専業主婦になりたい」と言った時に夫にされた暴言3選

「専業主婦になりたい」という妻の要望に、夫がひどい返答をすることもあるようだ。

人間関係

sirabee1221orange011

(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

専業主婦になって、家事や育児に全力を注ぎたい。そう願う既婚女性もいるだろう。

だが中には、いくら自分が望んでも、夫に拒まれて叶わない人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、働いている既婚女性たちを対象に、「専業主婦になりたい」と夫に伝えた時にされたひどい返答を聞いた。

 

①家事が下手だからダメ

「『もう仕事を辞めたい』と夫にごねたら、『料理も掃除も下手なのに、専業主婦なんてされたら割に合わない! ちゃんと稼いでください!』と言われました。

 

その時は笑ったけれど、よくよく言葉だけを考えたらひどいと思う」(女性・29歳)

 

②働かせたくて専業主婦を悪く言う

「怪我をして働くのがつらかった時に『もう専業主婦になりたい』と弱音を吐いたら、『専業主婦なんてヒマだよ。社会に取り残されるよ』と、悪いことばかりを…。

 

こいつ、意地でも働かせようとしているな…と思いましたね」(女性・33歳)

 

③「僕も手伝うから働いて」と言ったのに…

「妊娠した時に『子供が大きくなるまでは専業主婦になりたい』と言いましたが、夫は『ひとりの稼ぎだと不安。僕も手伝うから働いて』と要求。

 

しかし現実は、同じ正社員で働いているのに、家事育児は9割が私。騙された」(女性・29歳)

 

■専業主婦に憧れている人はどれくらい?

ちなみにしらべぇ編集部では全国の男女1,125名を対象に、「専業主婦(主夫)になりたいか」を調査したところ、およそ4人にひとりが「なりたい!」と回答。

不景気な昨今は、専業主婦になりたいと望んでも働かざるをえないことも多い。

どうしても譲れない人は、結婚前にきちんと話し合ったほうが良さそうだ。

・合わせて読みたい→専業主婦はもう古い?「時代に合わない」と思う人の傾向とは

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の専業主婦でない男女1,125名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu