感じ悪い! 接客中に舌打ちする店員のドン引き行動3選

接客中にイライラして、客の前で舌打ちをしてくる店員もいるようだ。

sirabee1221orange010
(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

接客業は、客への対応などでイライラすることもあるだろう。

それでも堪えて笑顔で働く人が大半だろうが、中には客の前で露骨に失礼な態度を取る店員もいるらしい。

しらべぇ取材班は、人々から「接客中に舌打ちする店員のドン引き行動」を聞いた。

 

①面倒なことを頼むと舌打ち

「近所のコンビニにいる店員が、お弁当を温めるのをお願いしたり、会計に1万円札を出したりすると、なにかにつけて舌打ちして態度が最悪です。

 

でもオーナーがいる時だけ、笑顔で接客。

 

客の前ではやる気なさそうに舌打ちするくせに、上司がいる時だけ態度が変わるなんて情けない…」(女性・34歳)

 

②客の前で新人のミスに舌打ち

「飲食店で、新人を指導している男性のウエイターがいて。

 

僕たちのテーブルでも、彼は料理のサーブ方法を新人の後ろについて教えていたんですが、新人が間違えるとイライラして舌打ちを…。

 

客に対して舌打ちをしているわけじゃないけれど不快だし、そんなことにも気がつかない人が『こうしたほうがお客様が食べやすい』と新人に指導していても、説得力が全くない」(男性・36歳)

次ページ
③機械がうまく作動せず舌打ち

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ