上野・アメ横のカニは本当にお買い得? 鮮魚店と比較した結果

アメ横のカニ、品質は大丈夫? 鮮魚店とくらべた結果

グルメ

2017/12/29 19:30

もうすぐ2017年も終わりを迎え、大晦日は買い出しをした食材を家族で楽しむという人たちも多いだろう。

年越しやお正月の定番ごちそうといえば、やはり『かに』。スーパーやデパートでも特売されるし、テレビでは上野のアメ横で売られているカニを特集していることも。

 

■アメ横のカニの品質は?

しかし、アメ横の魚はあまり質が良くないといったウワサも正直あるのだが、カニについては実際のトコロどうなのだろうか?

これからアメ横にカニを買いに行く人もいると思うので、「アメ横カニ」の質を確かめるべく、実際に購入してみることにした。

 

■アメ横と鮮魚店でカニを購入

しらべぇ取材班がカニを購入した商店では、1袋4,500円でロシア産のたらばがにを販売。ただ、何も言わなくても1,000円まけてくれたので、実質3500円になる。

比較するために購入した鮮魚店でも、4,000円で同じくロシア産のたらばがにが売られていた。こちらは値引きなしなので、定価で購入。

次ページ
■比較してみると…

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ