1000円でこの内容はスゴい! 近くにある人は買い推奨『柿安2018福袋』がお得すぎる

柿安の福袋がお得すぎる! 気になる内容とは

話題

2017/12/29 07:30

明治4年創業の老舗食品メーカー『柿安』が、展開する飲食店や惣菜店などで12月29日から福袋を販売開始。

一部店舗ではすでに福袋をフライング販売しており、しらべぇ取材班は埼玉県にあるイオンレイクタウンの店舗で購入した。

 

■福袋の内容は…

福袋の種類は3,000円、2,000円、1,000円の3種類があり、もっとも安い1,000円の福袋を開けてみたところ…想像以上にお得な内容だった!

気になる中身は『どら焼き』×2、牛肉ごぼうしぐれ煮×2、500円のレストランお食事券。

通常価格とくらべると750円も安くなるそうなので、お弁当をよく作る人などしぐれ煮を使いそうなら複数買ってもよさそうなお得感。

 

■柿安が近くにある人は買いの内容

さらにお食事券は2月末までという期限はあるものの、柿安グループのレストランなら中華料理の『上海柿安』でも和食の『三尺三寸箸』でもどこでも使えるので、使いやすさはバツグン。

さらに高額な福袋になるとより割引価格も増えるため、需要に合わせて価格帯が選べるのも嬉しいところ。

どら焼きもしぐれ煮も老舗メーカーのものだけあり味も間違いない。柿安が近くにある人なら間違いなく買いの福袋といえるだろう。

・合わせて読みたい→さすがベルギー発の高級店と思えるゴージャスさ 「ゴディバ2018福袋」中身公開

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにオススメ