しらべぇ

2017年ブレイク芸人「嫌い」ランキング 1位はやっぱり…

にゃんこスターにアキラ100%…2017年ブレイクした芸人のなかでもっとも嫌われているのは?

エンタメ

(Trodler/iStock/Thinkstock)

好かれる人がいれば、嫌われる人もいるのが芸能界。2017年にブレイクした芸人たちの中でも、やはり差が生まれているようで…。

先日公開した「2017年ブレイク芸人 人気ランキング」の1位は、ブルゾンちえみ。では、その逆に「嫌い」なのは誰だろうか。しらべぇ編集部は独自に今年ブレイクしたと思われる芸人9組をリストアップ。

「ブルゾンちえみ・にゃんこスター・かまいたち・とろサーモン・みやぞん・平野ノラ・サンシャイン池崎・尼神インター・アキラ100%」

 

このうち誰がもっと嫌いかを、全国の20代〜60代の男女1,353名に調査することに。結果をランキング形式で紹介する。

 

■第5位:かまいたち(4.1%)

『キングオブコント2017』(TBS系)で優勝したものの、話題を別グループに奪われ、地味なイメージがつきつつある、かまいたちが5位。

漫才・コントをこなし、高い実力を持つと称される2人なのだが…なぜか一部に嫌われている模様。舞台で地道に活動する姿に好感を持つ人も多いのだが、印象が薄いのかも。

 

■第4位:ブルゾンちえみ(4.4%)

「好き」ランキングで圧倒的1位となったブルゾンちえみが、「嫌い」で4位にランクイン。一部には好ましく思っていない人も存在している。

有名になり、人気が上がるほどアンチも増えるもの。ある程度は仕方がないのかも。

 

■第3位:サンシャイン池崎(6.2%)

ノースリーブのシャツに短パン鉢巻姿で「空前絶後~」と叫びながらハイテンションでギャグを連発するサンシャイン池崎が3位に。

あの堀北真希もファンを公言しており、「面白い」という声もあるのだが、絶叫系なだけに「うるさいだけ」との声も。

 

■第2位:アキラ100%(6.5%)

2位は2017年の『R-1ぐらんぷり』(関西テレビ系)で優勝したアキラ100%だ。全裸になったうえ、お盆で股間を隠し続ける芸はまさに「芸術品」ではあるのだが、放送コードギリギリな内容だけに、ブレイク時から賛否両論。

局部を隠す芸だけに、本人も批判は承知なのかもしれないが…。

 

■1位:にゃんこスター(12.3%)

1位になったのは、『キングオブコント2017』(TBS系)で準優勝したにゃんこスター。同大会でリズムネタが絶賛された2人だが、「おもしろくない」という声も根強い。

さらにアンゴラ村長とスーパー3助の交際宣言も反感を買い、アンチを増やす結果に。もちろん、ファンも多いとは思うのだが、ネット上では批判の声が目立つ。

 

なお「いない」と答えた人が、54.5%存在。「みんな好き」な人もいれば、「そもそも誰にも興味がない」人もいるだろう。

 

不名誉な1位になってしまった、にゃんこスター。来年は、この評価を覆すような活躍を期待したい。

・合わせて読みたい→もう飽きた? 2017年ブレイク芸人で「一発屋」に終わりそうなのは…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu