しらべぇ

年末年始に予定がない! 静かな東京や留守番を満喫するつもりの人も

まとまった休みだけど、あえて予定を入れないのもあり?

ライフ

(yongtick/iStock/Thinkstock)

年末年始が休みの人は、そろそろ仕事納め。

旅行や帰省などで出かける、初詣や初売り、友達と遊ぶ…など、さまざまな予定を立てている人も多いだろう。

その一方で、「何の予定もない…」という人もいるはず。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,344名を対象に「年末年始に予定がない」人の割合を調査した。

■男性はのんびりしたがる?

全体では38.8%が「予定がない」と回答。

なお、しらべぇが行なった「GWに予定がない」人の調査では、54.0%と半数以上が「予定がない」と回答していた。比較すると、年末年始は予定を入れる人が15ポイントほど増えた形だ。

男女別では、男性は41.7%に対して、女性は35.9%と男性がおよそ6ポイント上回る。性別・年代別で見ると、

最多は40代男性の46.6%で、最少は40代女性の33.3%と、40代は男女で差が広がった。

そして「年末年始に予定がない」人の特徴をチェックしてみると、

「自分はニートだと思う」「コミケに行ったことがある」「自分は非リア充だと思う」「親が嫌いだ」が上位に。

「ニート」で先立つものがない、「非リア」で一緒に出掛ける人がいない、「親が嫌い」で帰省しない――といった可能性はイメージできる。

ただ「行ったことはあるけど、毎回は行かない」タイプも少なくないだろうが、29日から31日には冬コミケが開催されるため、「コミケ」経験者の割合が高いのが少し意外な気も…。

 

■静かな東京を満喫

実際に「年末年始に予定を入れていない」人に話を聞いた。

「両親は旅行で、妻と子供は妻の実家へ帰省。ついて行ってもやることがないし、『今年は留守番してもいい?』と聞いたら、即答で『たまには一人で、のんびりしたら』と言ってくれたので、留守番しますよ。

 

休日も早い時間に子供に起こされますから、こんなことでもないとダラダラできないし、適当に本を読んだり、映画を観たりするつもりです。ただ『大掃除してから出かけるから、散らかさないでね』とだけは、釘を刺されています。(笑)」(30代・男性)

 

「実家が狭くて、姉が家族で帰省するようなんで、『帰っても、寝る場所ないから』って、私は成人の日の三連休に顔を出すことにしました。

 

東京生まれの友達から、『お正月の東京は、初売りとかの混雑は別にして、車も人も少ないから、静かで別の場所みたいだよ』と聞かされていて、“普段とは違う東京”を見てみたいと思って…そう考えたら、むしろ予定とか入れずに気分であちこち行きたいなって。

 

帰省しない友達が何人か『暇だったら、連絡するし、連絡して』とは言っているので、なんだかんだ遊ぶ気はしていますけど、静かな東京を満喫するつもりです」(20代・女性)

 

せっかくの休み――と考えて、あれこれ予定を入れるのも楽しいが、あえて新しい年を静かに迎えるのも悪くないかも。

・合わせて読みたい→ある意味、休日の贅沢な過ごし方!?「何にもしないをするんだよ」

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu