しらべぇ

「クリスマスで見たブスあるある」におぎやはぎ爆笑 ブスは必死に相手を探す?

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で明かされた、ブスたちの非常識すぎるクリスマスの過ごし方が話題に。

エンタメ

©AbemaTV

クリスマスという嬉しいムードに、ついついハメを外してしまう人は珍しくない。中には周囲の人たちがドン引きするような非常識な行動をとっている人もいるようだ。

25日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で明かされた、「クリスマスに見かけたブス」が話題になっている。

 

■クリスマス直前まで相手を探すブスも…

番組では「クリスマスブス」の目撃情報について街頭インタビュー。

・自分の美醜について自覚せず、ミニスカートを穿いてお腹を出してはしゃぐ「サンタコスプレブス」

 

・街を歩く、クリスマスを楽しんでいるカップルたちを見て「あのカップル、ブスじゃない?」といちいち文句をつける「街中イチャモンブス」

 

・イルミネーションなどのキレイな場所で写真を撮ろうとしたら、平気で前を通り過ぎて妨害してくる「シャッターブス」

 

・クリスマスを過ごす相手を、直前になっても探し続けるブス。SNSでも「相手ほしいな」と必死にアピールしている

 

・LINEグループに勝手に参加してきて「パーティしようよ」と企画する「パーティブス」

 

■街にはブスがあふれている?

クリスマスで見かけたブスについて、スタジオのブスメンバーからもさまざまな目撃情報が。

イルミネーションの前で写真を撮ろうとするあまり、通行人を妨害し「写らないでください!」と発言して、イルミネーションを独占していた人がいたようだ。

他にも、公園などで人目を気にせずイチャイチャするブスや、そういったカップルの前を「仕事忙しいアピール」で邪魔しながら颯爽と駆け抜けていくブスがいたなど、さまざまなエピソードがあがった。

これらのエピソードに、MCのおぎやはぎも「ヤダねー」「ひどいね」と感想を漏らした。

 

■3人に1人は「クリスマス否定派」

さまざまな恨み節が寄せられたクリスマストーク。クリスマスに浮かれる非常識な行動の数々に辟易としている人たちも少なくないだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「クリスマス」について調査したところ、「あまり好きではない」「嫌い」と否定派は3割以上にもおよんだ。

3人に1人はクリスマスに対してあまり良いイメージをもっていないようだ。

 

クリスマスムードにテンションが上がる気持ちもわかるが、くれぐれも非常識な行動は避けたいものだ。

・合わせて読みたい→指なめブスまで おぎやはぎもドン引きの「真夜中に見たブス」がヤバイ

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu