しらべぇ

モスバーガーの福袋『2018モスお年玉セット』の気になる中身公開

12月26日からモスバーガーが福袋を販売開始。気になる中身は…。

グルメ

年明けの名物である「福袋」を今から楽しみにしている人は多いだろう。そんな中、モスバーガーは26日から一足先に福袋の販売を開始していた。

さっそく、しらべぇ取材班も手に入れてきた。

 

■福袋の中身は…

価格は2,200円(税込み)で、中身は…

・保冷保温バッグ

・キャンディボトル

・おにぎりホイル

・お年玉券

 

■地味だが使い勝手は良さそう?

保冷保温バッグは幅が30cm、高さも18cm、奥行き15cmとやや大きく使い勝手が良さそう。お店でテイクアウトするときにも便利だ。

かわいいデザインのキャンディボトルには、小物などを詰めよう。残念ながら完全密閉容器ではないため、液体を入れるのには適さないようだ。

おにぎりホイルには、モスのマスコットキャラクターの「モッさん」が2種、うさぎ、ペンギン、パンダと合わせて5種類が用意されている。

お弁当箱におにぎりやおかずをくるんで入れると、よりかわいさが倍増すること間違いなしだ。

 

■やっぱりお得なクーポン

そしてなんといっても嬉しいのが2,200円分のクーポン。福袋の価格が2,200円なので、このクーポンだけでもじゅうぶん元が取れる。クーポンの裏には利用可能店舗が記載されているので注意しよう。また、有効期限は3月末まで。

1回の使用につき複数枚使うことも可能なので安心して使い切れそうだ。

昨年の福袋ではお弁当箱やプラカップやクリアボトルが入っていた。そう考えると今年の内容はやや見劣りしてしまう…という人もいるだろう。

ただ、使い勝手の良いバッグや、お得なクーポンのために買うのはアリだといえる。

・合わせて読みたい→安定のおトク感! ケンタッキー『ケンタ福袋2018』の中身を大公開

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生

この記事の画像(7枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu