『民衆の敵』最終回 誠(高橋一生)と莉子(今田美桜)は結婚した?

『民衆の敵』最終回で「本当の意味での民衆の敵」が語られた一方で、誠とデリヘル嬢・莉子にも注目が。

『民衆の敵』

25日、篠原涼子主演月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の最終話が放送された。

 

■これまでの『民衆の敵』

『民衆の敵』は、団地に住む主婦の佐藤智子(篠原涼子)がひょんなことから市会議員選挙に出馬することになり、当選して政治を変えるべく奮闘していくストーリー。

先週放送の第9話では「ニューポート計画」における騒動などの他、藤堂誠(高橋一生)が「ワタナベさん」としてデリヘル嬢・莉子(今田美桜)と会っていたことが犬崎(古田新太)にバレていたことが発覚するエピソードが描かれた。

《これまでに配信した『民衆の敵』記事一覧はこちら

 

■犬崎は意外とあっさり? 陥落に

これまで色んな方法で智子の邪魔をしてきた犬崎。しかし、不正な会計が発覚してあえなく失墜する。

誠の裏工作のおかげで、あおば市役所福祉課長である富田(渡辺いっけい)が証言をおこなったのだ。

しかし、本当の意味での「民衆の敵」は他にあった。

次ページ
■誠は「ニューポート計画」に賛成だった

あなたにオススメ