しらべぇ

ついに始まった2018年の福袋! 購入予定者はやっぱり…

初売りに行った時、「福袋発売中です!」と言われると…購入予定がなくてもついつい手が伸びる人も。

ライフ

sirabee0203narita001

早くも始まった、2018年の福袋。どれを買おうか、いろいろなサイトやお店をチェックしている人は少なくないはず。

しらべぇ編集部も、ドトールを皮切りに福袋の中身を公開していく予定だが…そもそも、どれくらいの人が購入予定なのだろうか。

 

■意外に少ない?

そこで全国20代〜60代の男女1,353名を対象に「福袋を買う」かどうか調査したところ、意外に少ない結果に。

買うと決めている人は7.7%、機会があればは14.3%で、福袋購入に前向きな人は22.0%しかいないのだ。

「何が入ってるかわからないのに、買う意味がわからない」(40代・男性)

 

「嫁が『今回は外れ袋だった!』とか言ってるのを見ると、そのお金で欲しいものを1つ買ったほうがよかったんじゃ? と思ってしまう」(30代・男性)

 

「福袋に入っているものは、基本売れ残りでしょ?」(50代・女性)

 

中身がわからない、欲しくないものが詰まっているかもしれない…そんなものになぜ、高いお金を出すの? と思ってしまうようだ。

 

■でも、あの世代は…

しかし、圧倒的に「福袋大好き!」な世代もいる。

それは、20代の女性。3人に1人は購入予定があるという。

「どんなものが入ってるかわからないからいい。微妙だったら友達と交換したり、フリマアプリに出品したり。総額は絶対お得だし、とりあえず買っちゃおうかな、って感じになる」(20代・女性)

 

「アパレルの福袋とか、普段自分じゃ買わないようなものが入ってる。それが意外に似合ったりするから、新しい出会いを求めて買っちゃう」(20代・女性)

 

また、女性に目立つのは「食品の福袋はいい」の声。

「食品系の福袋は、絶対にお得。チェーン店の福袋も、クーポンだけで元が取れたり。中身が事前に公開されているものがほとんどですが、ついつい買ってしまう」(60代・女性)

 

初売りに行くと、いろいろなお店から聞こえる「福袋あります! ◯万円相当の品が入っています!」の声。新年1発目の運試しとして、ひとつ買ってみるのも楽しいかも。

・合わせて読みたい→【ケンタッキー福袋2016】中身の見られる福袋は安定の人気!

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu